そりゃ結婚できない!痛い30代独身女性のドン引きライフ

出会い系での会話

いつまでも女子気分の30代独身女性が結婚する方法

20代なら許されたことが30代ではアウトになる

若い女性を羨ましがる30代

30代女性のあなた、20代の気分で生活していませんか?もしかしたら、それが結婚を遠ざけている原因かもしれません。

30歳を超えた女性が本当に結婚したいなら、「20代ではOK」でも「30代ではアウト」になるもの・事の存在に気づくべきです。20代には20代の輝き方があるように、30代には30代の輝き方があるというもの。

30歳になったら考え方を変えていく必要もあります。何も年齢を否定しているわけではありません。30歳という今の年齢にふさわしい輝き方をすれば、あなたの幸せな結婚も近づきます。

30歳を超えた本気で結婚したい女性のための記事なので、婚活女性はぜひチェックしてみてください。

40歳になる前に30代を迎えた独身女性が知っておきたいこと

30代女性が実家暮らしでは結婚できない理由

料理、家事

みんながみんな一人暮らしをしているわけではありませんよね。

食事の準備もしてくれて、洗濯や掃除などもしてくれる実家での生活。朝から晩まで仕事で忙しく働いている女性ほど、実家にいたほうがいいと考える女性は多いことでしょう。

しかも、実家で暮せば経済的にも負担を減らせて一石何鳥にもなるのですから、必要がなければ女性の一人暮らしはしたくないですよね。「未婚のうちは実家暮らしでいい」と考えがちです。

しかし、30代になっても一人暮らしをしている女性は、いつまで経っても実家の親に頼ってしまい、自立心もなかなか芽生えません。料理や家事を働きながらもテキパキとこなせる女性らしい能力は、実家生活の中では身に付くことは稀でしょう。

男性は彼女にはおしゃれな髪型やセンスの良いファッションを求めますが、結婚相手には料理や掃除ができる女性を少なからず望んでいるところがありますので、結婚に有利な状態とはいえません。

30代独身女性がこのような状態では、恋愛対象外とされてしまうことも多く、結婚へのハードルは一気に高くなります。

せめて20代後半なら経験不足からできなくても許されたかもしれませんが、30代独身女性は世間的に「デキる女」感が漂っていることも多く、大人の女性として扱われることがほとんどでしょう。できないことがたくさんあると、呆れられてしまう可能性も……。

自分磨きのつもりで趣味、習い事、女子会、旅行に散財

女磨き

30代独身女性の中には、自分磨きのためにと趣味や習い事に没頭する人が少なくありません。もちろん、いろんな経験をしておくことは人生においても重要なこと。しかしながら、これらの自分磨きにはお金がかかることも忘れてはいけません。

お金がないとどうなるかというと、いざ、結婚したくても結婚資金がなく、結婚を先送りしたり再考したりしなくてはいけなくなります。

一昔前なら男性がすべてを賄うことも多かったかもしれませんが、今の時代、結婚費用も男女割り勘の時代です。雑誌に載っているような可愛いブランドの服装でデートに行くだけで、財布は出さない……そんな時代はとっくに終わっています。

30代ならば、女性もある程度の貯金がなければ、いざというときに結婚のチャンスを逃してしまうかも。お金がないと結婚が遠ざかるのは、男性だけではないのです。

また「自分のために」と高級なものを買い物しがちなのが独身30代女性の特徴でもあります。時計、洋服、靴、鞄、香水、ときには家電まで……本当に必要なものや自分への誕生日プレゼントくらいなら良いでしょうが、頻繁に散財しているようではお金が貯まるはずもありません。

もし自分磨きや欲しいもののためにお金を使うなら、結婚資金の貯金も考慮した上で楽しむようにしてくださいね。

(出典:こいとり)

女性がお金にだらしないと痛い。30代独身女性の平均貯金額

お金がない

「ちょっと今金欠で……」と女友達からのお誘いを断った経験ありませんか?

10代、20代の頃は、遊びの誘いを断る言い訳にお金がないことを使えたかもしれませんが、30代になると「お金がない」という言い訳すら使えなくなりますよね。

これは、30代にもなったら女性も少なからず貯金があり、お金もきちんと管理できるのが当然と思われているからです。

30代の女性がどれくらいの貯金を蓄えているかというと、なんと一番多いのが1,000万円以上(約18%)という回答。次に多いのが大幅に減って100万円未満(約17%)、次に多いのが500〜600万円未満(約16%)と、全体を見るとしっかり貯金をしている人が多い印象です。

貯金額については、貯金をいつから始めたのかも大きく関わるため一概に「これくらいはないと!」とはいえませんが、1,000万円以上の貯金額の人は、日頃からほとんどを貯金に回すなどして、老後に備えているのだといいます。

この手の老後に備えている30代女性は、保険などもきちんと検討して加入していることが少なくありません。一生独身かもしれない……という可能性も抱えながらいざという時に備えている30代女性も意外と多いものです。

結婚資金のためにも、貯金はシビアに考えなければいけないポイントですね。 職業柄か、おしゃれに興味を持つ女性は多いですが、「ワンピースも欲しい。スニーカーも欲しい」ではなく、欲しいものを絞ってなるべく貯金に回したほうが良いかもしれません。

(出典:マイナビウーマン)

30代なのに「普通の男」の基準がずれている

20代と30代で理想の男性像が変わっていないあなた……。もしかすると、30代のあなたにはその男性は「高望み」かもしれません。

例えば、今は多くの30代独身女性が「普通の男」を結婚相手の理想としています。よく聞く理想の結婚相手像は「年収も、学歴も、見た目や服装も普通で良い。でも、薄毛や抜け毛、ダイエットの必要がある男性はパス」くらいの考えです。

たしかにこう発言している女性は高望みをしているつもりは、ないのでしょう。でも、こんな“普通の男”は現在の世に人気があるわけですから、いい“普通の男”は一番に売れていってしまいます。

ちなみに、男性はどうしても若い女性に目が行きがちなので、仮に顔や脚が綺麗な美人だったとしても若い子に負けてしまうことも少なくありません。男性目線ではどうしても30代の女性を後回しにする傾向があるので、彼氏彼女の関係になれない可能性が高いのです。

30代の女性が“普通の男”を理想とするのは、結果的に男性への理想が高いことと同義になってしまいます。謙虚な男性への理想を述べているようで、実は人気の高い男性しか目に入っていません。「男性への理想は高くない」と思い込んでいる30代独身女性ほど、注意が必要です。

男性が10人いたらいい男のほうに目が行くでしょう。どんな人だったかも記憶にない地味な男性もいるかもしれません。「普通の男」といいつつあなたは目に入る記憶に残る男性だけで「普通の男像」を作っているのです。その普通の男性ってかなり理想が高いのですよ。

自分の年齢に向き合わず妊娠・出産の厳しさを知らない

子ども、シングルマザー

独身率も高い現代では、40代で出産することも珍しくありませんよね。

でも、実際に年齢が高くなればなるほど妊娠の可能性は低くなりますし、高齢出産のリスクも高まります。とくに、40代の出産でも、初産なのか経産婦なのかは大きな違いです。

こういった事実を知らずに、「私はまだ30代だから、いつでも産める」と思っているのなら、それは危険かもしれません。現代医療とお金の力で子どもが授かるのならば大黒摩季さんも離婚していないし、皇后雅子さまだって苦しまなかったでしょう。

いざ子供がほしいときに後悔しないために、高齢出産に関する現状をきちんと把握しておくことは大切です。たとえ健康な女性でも、年齢を重ねれば出産には危険が伴います。ちなみに、高齢出産は35歳以上での妊娠・出産で、40歳以上になるとハイリスク妊娠と呼ばれています。

また、子どもが2人、3人とほしい場合、2人目を産む時には40代になっている可能性もゼロではありません。きちんと将来のライフプランを想像して今を過ごすようにしてくださいね。

(出典:パピマミ)

「自然に出会い恋愛結婚!」と思っている 女性は、そのまま40 歳になる

アラフォー

結婚は恋愛結婚で、出会いはドラマや映画で目にするような自然な関係からがいい……と、あなたは思っていませんか?

ご相談に来る女性に多いのがいつか結婚したいからと言って、東京大神宮、川越氷川神社、出雲大社といった縁結びで有名な神社に参拝して努力したつもりになっていたという方々。

祈って拝んで問題解決の先延ばしをしていた方の中には、高学歴の方も、メガバンクの総合職もおりました。仕事ならPDCAを回しても自分の婚活はPPPPで終わるのです…残念。婚活するより自然に出会って恋愛結婚をしたいと思っていたそうです。

あまりにその思いが強すぎると、いつまでも男性との出会いがなく、結婚できずに40歳に突入する可能性があります。30代独身女性になると、20代の頃のように女友達と集団でどこかに出掛けるという機会も減ってきます。

昔は海に行ったり、バーベキューに行ったりした折に男性から声をかけられることも多かったかもしれませんが、30代に入るととたんにナンパの数も減ってきて寂しい想いもしますよね。必然と恋愛のきっかけも減るでしょう。

30代独身女性は、自然に出会って恋愛結婚するということを望むよりも、より効率的に、合理的に結婚できる方法をチョイスしたほうがいいでしょう。

もちろんこれは結婚を望む女性の場合ですが、心のどこかで「運命の出会い」「ロマンチックな恋愛結婚」を想像しているのなら、その幻想は消し去って婚活に取り組んだほうが賢明です。

30代女性には誰も指摘してくれない!

女性が自然な出会いを待っていていいのは25歳まで

結婚してから子どもを何人か産みたいと考えているのなら「自然な出会いを待って恋愛結婚する」というその考えを改善するべきです。

もちろん、素敵な男性とのロマンスに憧れる気持ちはわかりますが、そんな気持ちで毎日を過ごしていられるのは25歳までと心得てください。

30代に入ったら、自然な恋愛結婚に憧れる気持ちは少し抑えて、合理的に男性と結婚する方法を模索しましょう。

出会いのためにネット婚活も!

自然な出会いを待つよりも自分から男性に出会うために行動してみましょう。30代になると友達の紹介や合コンもぐっと減ると思います。今利用して欲しいのが婚活アプリや婚活パーティーです。こちらもできれば自分の年齢が「お姉さん」にならないような婚活パーティーや婚活アプリを選んでください。そうすれば、なるべく早い時期に将来の夫と出会える可能性は高まります。

30代女性におすすめのネット婚活方法をご紹介します。

1月最大30名紹介ペアーズエンゲージ

Pairsが2019年にリリースしたペアーズエンゲージはオンライン完結の結婚相談所です。毎日1名紹介してくれるため、1月最大30人紹介してくれます。

女性会員65%、男性会員52%が30代のため同年代に出会いたい方にピッタリです。入会金9,800円、1月プラン9,800円~と初期費用も低価格です。

ペアーズエンゲージ公式ホームページ

店舗がない格安の結婚相談所スマリッジ

スマリッジ

上場企業IT企業であるSE H&I株式会社グループが運営するスマリッジは店舗がないネットで登録からお見合い申込が完結する結婚相談所です。店舗がないため、料金は登録料6,000円、月会費9,000円とこれまでの結婚相談所の10分の1の価格を実現しました。

会員は30~40代が多く、JBA(日本結婚相談協会)にも加盟しているため他の結婚相談所の会員ともお見合いができます。

スマリッジ 公式ページ

2秒に1回マッチングのOmiai ※

※2019年1月1日~2019年3月末日における毎月の平均実績値を基に算出

2012年にスタートした婚活アプリ「Omiai」はその名のごとく結婚するための出会いを目的とした方が利用しているアプリです。利用者は累計400万人で、女性無料。安心安全に使ってもらうために、24時間。365日サイト巡回をしており、不審ユーザーがいたら通報もできる仕組みです。

Omiaiは無料ですし、標準で利用しながら他の婚活サービスも利用するのをおすすめします。冗談ではなく30代女性はこうしたサービスを利用しても20代と比較して申込数はぐっと減ります。

Omiai公式サイト

※クリックするとストアアプリが立ち上がります

The post そりゃ結婚できない!痛い30代独身女性のドン引きライフ appeared first on まりおねっと.

Source

タイトルとURLをコピーしました