とにかく出会いが欲しい方へ!facebookを使って異性と出会う方法 | 出会い系サイト 口コミ 比較

出会い系での会話


今さら説明するまでもないと思いますが、facebookは世界最大のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。

SNSとは、人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトのことです。

友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、新たな人間関係を構築する場を提供する、会員制のサービスの事ですね。

もちろん女性との出会いの機会もたくさんありますので、これを利用しない手はありません。

ということで今回はfacebookを使って異性と出会う方法を解説していきたいと思います。

facebookは直アド、LINEなど直接やりとりできる情報を交換してそっちでじっくり攻めるのがコツ

ただ、最初にお伝えしておきますがfacebookという非出会い系で素人女性と出会おうとするのですから、結構面倒なのは面倒です。

もし、最短で手軽な方が良い場合は、同じSNS系で評判のこちらの方がオススメかもしれません。

会える出会い系公式サイト一覧 2021年最新版

こういったサイトを上手に使って無料ポイントで直アドGETできれば良いですし、無料ポイント消化後、自分には向いてないと思えば利用をやめればいいだけです。

では本題です。

まだフェイスブックにアカウントを持っていない方は、下記URLより登録してみてください。

facebook
フェイスブックトップページ
https://www.facebook.com/

フェイスブックは自分のことをよく知ってもらえる優れ機能がたくさん。

自分の好きな写真を載せたり、自分の興味のあることについて書いてみたり。

他人に自分のことを知ってもらえるんです。

と、同時に、他人のことも、いろいろと知ることができます。

そして、気が合う人がいたらつながりを持てます。

たくさん気が合えばより多くの人とつながれます。

普通に生きてるだけでは人脈は広がりづらいけど、SNSの中で人とのつながりが広がっていく。

うまくやれば、リアルに会うこともできます。

すっごく素晴らしいと思いませんか?

ほとんどの機能が無料なので、ぜひ楽しみながら利用してみてはいかがでしょうか。

世の中には本当にたくさんのSNSがありますので、初めての人は、わけが分からないと思います。

その中で、僕がfacebookを出会いの方法として推している理由を書いていこうと思います。

ここではmixi、Twitterと比較してfacebookがどういうものか説明していきます。

facebookは、SNSの中でも、実名で、現実の知り合いとインターネット上でつながって、交流するサービスです。

最大の違いは、「実名」か「匿名」かというところです。

そのため、利用方法にも違いが生まれてきているようです。

facebookは実名使用が必須

現実世界での知人同士からのつながりから広がっていく(mixiは匿名を推奨している)

ネット上の見ず知らずの人達の交流に使われる

という傾向にあります。

日本人は、とにかく自分の本性を隠したがります。

恥ずかしがり屋さんなのか、秘密主義というか、謙虚というか。

facebookが、mixiなどと違って、日本で爆発的に普及しなかった理由は、ネット上に実名と顔写真をさらすのがイヤだったから。

確かに、気持ちはよく分かります。

でも最近では、リアル同士でfacebookを楽しむ人が増えてきたので、少しづつだけど段々と抵抗が無くなってきたように思います。

使い方次第で、出会いが無限大。

■女性の利用の中心が20代、30代であること
■実名・顔写真付きで登録が多いこと
■興味、趣味、好きな音楽・映画など好みが一目で分かること

さらに交際ステータスという項目で、独身か既婚かまで分かります。

極めつけはメールアドレスの公開!

メールアドレスは、プライバシー設定で自分のみに設定出来る事を知らないということで多くの女の子が公開された状態になっています。

もうアドレスを聞く必要もないんです。

そんなfacebookを出会いに使わないなんてもったいないと思うのは僕だけでしょうか?

facebookの有効活用方法

facebookの素晴らしさはお伝えしましたが、かといって、みんながみんな会えるわけではないんですよね。

でも、ほんの少しの努力で出会えるようになります。

そんなに難しいことではないです。

どうすればいいのかというと、自分のことをきちんと伝えればいいんです。

具体的に1つずつ書いていきます。

自己紹介文、ここは必ずちゃんと書いて下さい。

SNSで出会いを求めるなら、プロフィールで決まると言ってもいいぐらいです。

それほど大事な項目なんです。

着飾る必要はありません。

ウソはナシで、ちゃんと正直に入力しましょう。

実際に知っている友達とつながるので、ウソついたらバレちゃいます。

女の子が共感、好感することを所々入れるのがポイント。

あくまで自然にさりげなくのスタンス。

また、プロフィールには、顔写真を載せましょう。写真がないと見てくれない場合が多いです。

僕は、とにかくやってみるっていう性格なので、説明を読むこともなく適当にいじってました。

自分なりに、「お友達」が増えないと意味がないなぁ~って事くらいは気付いていたので、とにかくがむしゃらに記事や写真を投稿してました。

深くは考えず、思いついたこと、その時にあった写真などをどんどん投稿。

投稿していくことで、お友達が増えていきます。

そうすると、あとでお伝えする、「コメント」や「いいね!」が増えるのはもちろん、全然知らない他の人からもアクセスが増えたんです!

1日1回で十分なので、継続、実践してみてくださいね!ある程度友達が増えたら、「交流」してみましょう。

「いいね!」は、facebookの交流の基本となります。

友達が投稿した近況や写真などに対して、気軽に共感を伝える機能です。

あなたから積極的に「いいね!」をクリックしましょう。

「いいね!」をクリックすると、友達からも「いいね!」をクリックしてもらえるはずです。

「いいね!」がたくさんクリックされ、コメントもたくさんついた投稿は、たくさんのアクセスが流れてくることになります。

自分が気に入った投稿内容に「いいね!」を押すことで、相手の方にも瞬時に伝わる仕組みになっています。慣れない人にとって、「コメント」を打つことは苦痛な作業かもしれません。

でも、「いいね!」するのと同じく重要なことです。自分が投稿した記事に「コメント」を頂くと、非常にうれしい気分になるものです。

変なコメントは論外としてfacebookでの「コメント」では、「○○さんがあなたの△△にコメントしました。」というふうにリアルタイムで知らせてくれるので、相手に対して、未回答になることを防げます。

「コメント」をして下さった方には、失礼のないように「コメントを返す」ことを忘れないように心がけましょう。

お友達の作り方

「友達」がいないと、何の情報も入ってこないし、交流もできません。

まずは、実際の交流のある友達から「友達」になっていくのがベストだと思います。facebookを利用している、あなたのリアルの友人はいますよね?

その友人の名前をページ上部の検索窓に入力してみましょう。

候補が表示されるはずです。

① 「友達になる」ボタンをクリックし、
② 「友達リクエスト」をクリックすると、
③ 「友達リクエスト」が送信されます
④ 相手がそれを認証する

と、「友達」関係の成立です。

リアル友達に友達リクエストを出しましょう。

友達が増えない方はフェイスブックページをオススメします。条件さえ合えば、そこで募集している人は全員友達になってくれるはずです。

フェイスブックにはマッチングアプリもあります。

リアルな出会いを目的に、活用をオススメします。

フェイスブックの「実名」がもたらす信頼性を活用して、新しい出会いの場を提供するアプリが、次々に登場しています。

facebookアプリは、ビジネスや恋人探しなど、用途別で使い分けられるほど種類が豊富です。

出会い系サイトのようにサクラが氾濫してなくて、婚活ほどの堅さがないことも、人気の秘訣なのでしょう。

facebookを利用する上での注意事項

facebookを行う上で、もっとも重要な意味を占めるのが「友達申請」です。

でも、ここで急いで友達を増やそうとあわてたらダメです。

特に、連続「友達申請」には、最新の注意を払うようにしましょう。

facebookでは一日中友達申請ばかりしていると、「停止処分」が来たりします。

友達申請1日50件を目安に

また

・まったくの赤の他人や、
・顔見知りではない人

に友達申請をすると規約違反とみなされて、一定期間、facebookのアカウントがストップ!

利用停止になってしまいます。

「いいね!」をもらいつつ、「コメント」を書きつつ、その間に 「友達申請」をおこなう、そんなバランスが大切です。

知り合いじゃない女の子に友達の申請をしたいときは、まずはメッセージを送って、コミュニケーションをとって慎重にリクエストしましょう。

あと、人として当然ですが、誹謗・中傷するコメントをしない。もうこれは言うまでもないことですが絶対にやってはいけない行動です。

facebookは、普通に生活してたら交流できない世界中の人とのつながりを持てる可能性がある、素晴らしいものだと僕は感じています。

「facebook ってどこが楽しいの?」と思うかもしれませんが、楽しくなければ利用者が8億人以上なんて増えないと思います。

この記事を読んだのがエントリーの1年後、2年後であれば利用者数はもっと増えていると思います。

この記事を読んで、あなたがfacebookを始めるきっかけとなり、出会いを増やし、人生を豊かにできるお手伝いができたなら、嬉しく思います。

Source

タイトルとURLをコピーしました