アメーバピグから始まる恋もある | 出会い系サイト 口コミ 比較

出会い系での会話


何故かというとアメーバピグを使って素人女性と出会えてしまうからです。

今回出会いを求めてる女性で溢れ返る無料サービス「アメーバピグ」を使って、爆発的に出会いを増やす方法をお話します。

「え?アメーバピグ?あれってゲームでしょ?本当に出会えるの?」と思う人もいるかもしれませんが、たかがゲームと思ってはいけません。

アメーバピグは使用料は無料で、話しかけてもほとんど無視されず、意気投合すれば短時間でデートに連れ出せると、ネットの口コミで徐々に評判になってきています。

アメーバピグの女性ユーザーは20代から40代だけで全体の80%を締めています。

アメーバピグなら短期間の内に、デート代で悲鳴を上げるほど女性と出会い続ける事も可能なのでオススメです。

もちろん普通にアメーバピグを使っているだけでは、出会い続けることはできないと思います。

アメーバピグ特有の暗黙のルールを知らないままだと、1度も出会いに繋がらないまま終わってしまうかもしれません。

ですので今回は他の男性ユーザーに全く気づかれないにも関わらず、決定的な差を生み出すテクニックも紹介します。

ただ、最初にお伝えしておきますがタダで素人女性と出会おうとするのですから、結構面倒なのは面倒です。

もし、最短で手軽に出会いたい場合はこちらの出会い系サイト一覧を参考にするのがオススメです。
会える出会い系サイト一覧 2021年最新ランキング

こういったサイトを上手に使って無料ポイントで直アドGETできれば良いですし、無料ポイント消化後、自分には向いてないと思えば利用をやめればいいだけです。

とにかくアメーバピグにしろコミュニティサイトを使うにしろ上手なコツは、直アド、LINE、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、フリーメールなど直接やりとりできる情報を交換して、あとはそっちでじっくり攻める、という事です。

どちらも実践さえすれば、女性と出会えるはずですのであとはデート代だけ何とか捻出して下さい。

狙いは平日の深夜に現れる「エリアの中で一人であぶれている女性」

この手の女性は昼夜逆転している学生やニートの女性が多く、おまけにコミュ障気味な女性が非常に多いです。

自分からは積極的に絡めないけど誘いには応じる寂しがり屋タイプです。

多くの人が集まる広場なのに誰とも話さずブラブラ歩いているのはその手の女性だと思って間違いないでしょう。

おすすめのエリアは初心者が集まる「グッピグ広場」や利用者の多い「20代」「アラサー」などの年代別エリアです。

必ず誰とも会話せずにたたずんでるだけの女性がいるはずです。

一言目は「ジャンケンしよー」や「モノマネ合戦やろ」などできるだけナンパの匂いをさせない方がベターです。相手が会話に乗ってきたらツーショットルーム(自分の部屋)に招待しプライベートな会話にシフトします。

会話を盛り上げるには「会おうよ」といきなり誘ったり下ネタを振ってはいけません。

僕の場合はLINEのIDを聞いたり、時によっては「今から電話で話さない?」と持ちかけたりしています。

正直出会い系サイトよりは手間も時間もかかるので、確実に出会えるかというのは微妙なところですが、出会い系サイトと並行して利用してみるのも良いかもしれません。

アメーバピグに登録

具体的なテクニックに入る前に、アメーバピグに登録しましょう。簡単に登録の流れを解説しておきますので一緒に進めてみて下さい。

Amebaのサイトにアクセスします。

アメーバピグ
アメーバピグトップページ
公式サイトアメーバピグ

「ピグをはじめる」をクリックすると登録画面が出てくるので、指示に従って必要情報を入力し、登録した情報に間違いがなければ、規約に同意して登録」をクリックして下さい。これだけでアカウントの登録は終了します。

マイページへをクリックするとピグの作成に入ります。

ピグの作成は一度とりかかると後戻りできないところもあるので、初めて登録される方は案内を「みる」をクリックして一通り説明を見ておくのがいいかもしれません。

案内を見終わったら、いつでもアメーバピグを開始できるよう、そのページをブックマークしておくと便利です。

今からピグを作っていくわけですが、ここで1つ注意点です。

あなたの外見と内面を考慮した上で、作成するようにして下さい。

たかが、ピグの外見を作るくらいで大袈裟じゃないかと思われるかもしれません。

しかし、ピグの外見にこだわるのは重要な理由があります。

これから、アメーバピグの中で出会いを実現することになりますが、デートの連れ出しに成功するとあなたは相手の女性とリアルで対面します。

当然ながら、オンライン上のあなたと実際のあなたが比べられる時が来るわけですが、その時に良い意味で意外性(ギャップ)を見せられるかどうかがポイントになってきます。

たとえば、外見に自信がないのに最初からピグをイケメン風にピグを作成してしまうと会った時にはガッカリされるというのはなんとなく分かりますよね。

前もって「ピグほどカッコ良くないよ」と伝えていても、女性の方は妄想からか?かなり期待して来ます。

外見に自信がない人は、自分が思っている外見よりも、ややブサイクにつくるか思い切ってあり得ないくらい変な顔やかわいい顔にすると良いです。

ある程度外見に自信がある人なら、自分そっくりに作っても良いと思いますが実際の自分よりもかっこよく作ってしまわないよう注意して下さい。

ピグは出会った時の事までを考慮して作成する必要があるという事ですね。

デートの時、本来のあなたが引き立つようにピグの外見をプロデュースするわけです。

出会いの為の上手なプロフィール作成のコツとは?

アメーバピグで女性に出会うためには、まず「プロフィール」を整備しておく必要があります。

なぜプロフィールが重要かと言うと、単純に「誰からでも見られる可能性があるから」です。

アメーバピグでは老若男女問わず、その人に興味があろうとなかろうと、手当たり次第に他人のプロフィールを開くという風潮があるので、見た瞬間に興味を覚えさせるようなプロフィールを書いておく必要が出て来ます。

では、どのように書けば、女性の興味を引くプロフィールができるでしょうか?

その要素は3つ挙げる事ができます。

これらの条件を満たしたプロフィールを作れば、実際に出会いに繋げられる可能性が格段に上がるのですが、なぜこれらが必要なのかを、簡単にご説明します。

会話をスムーズに始める「話題作り」

アメーバピグユーザーはもともと出会いを求める風潮があり、いきなり知らない人に話しかけられてもあまり無視はされることはありません。

しかし、そう分かっていても、初対面の人に話しかけることはハードルが高いものです。

「どうやって話をしていこうか?」とか「最初の話題は何にしようか?」などと会話のきっかけや滑り出しをかなり意識してしまいます。

そこでプロフィールが大きな役割を果たします。

リアルのナンパと違って、アメーバピグの場合は相手のプロフィールをワンクリックで見ることができますので、相手がどんな人かを見極めて話題を作る事ができるわけです。

特に初対面の時は、お互いにプロフィールを参考にしながら話題を組み立ていく傾向があるので、先手を打ってプロフィールの中で簡単な話題を提供しておくのが大切になってきます。

「犬が好き」でもいいし、「最近就職しました」でも大丈夫です。

それを見て、軽く話題が作れるように書いておいて下さい。

デートに誘う「口実作り」

女性をデートに誘おうと思うなら、会うための口実が不可欠です。

つまり、女性があなたに会わないといけない理由を用意しておくということです。

たとえば、あなたが映画好きで、同じく映画好きな人と会話を盛り上げた後であれば、「一緒に映画に行って、その後ご飯でも食べよう」と言いやすいですよね?

ですから、デートに誘う口実になりえそうな趣味があるなら、必ずプロフィールに書いておいて下さい。

「最近食べ歩きにはまっています」などでも良いです。

グルメの話題を盛り上げて、一緒に食べに行くという鉄板のストーリーを作っておくといいかもしれません。

とりあえず、会った時にウソツキだと言われない程度のもので大丈夫です。

プロフィールに「食べあるきにハマっている」と書いたあとで、デートに使えそうなお店を人に聞きまくるのもOKです。

もし、趣味というほどハマっていなくても、「○○が好きです」と書いておいて下さい。

経験上、明らかな嘘でなければ、こんな書き方をしても非難される事はありません。

この2つの条件をプロフィールに埋め込んでおくだけで、連れ出しをスムーズに行えるようになります。

興味を持たせる「あやふやさ」

それともうひと工夫加えるとするなら、プロフィールを少しあやふやに書いておいて下さい。

たとえば年令の場合、27才と具体的に書くよりも、「アラサ―」とか、「大人です」などと少し曖昧な表現を使うという事です。

馬鹿正直に本当のことばかりを話す男性にに、女性は魅力を感じない事が多いですし、思い通りになる男に対して女性は本能的に価値を感じないようです。

逆に自分の思い通りにならない男に対して、興味を抱く傾向があります。
ですので「痛気持ちいい怪しさ」という感覚を少し入れる必要があります。

痛気持ちいいくらいのあやしさというのは、見えそうで見えず、ちょっと怪しいけど現実味がありそうだというような「曖昧さ」です。

人を信じさせる職業の占い師は、この曖昧さを上手く使っているのですが占い師でなくてもこの曖昧さは相手の興味を引き付ける意味でとても有効です。

はっきり言わせてもらいますが、女性から聞かれた事に全部正直に答えている内は興味を持ってもらえません。

時折、ミステリアスな部分を作り出して下さい。

意図的に曖昧でよくわからない部分が必要なんです。
今までデートに誘う事が苦手だった人の中には、「真面目すぎる」人が大勢いるのではないかと思います。

そういう真面目な人に自己紹介やプロフィールを作らせると、大抵ウソがありません。
結果として、面白味が全く無くなってしまいます。

ネットでのやり取りの中には当然のようにウソが存在します。
だからといって、積極的にウソをつくことはお勧めしませんが、ウソじゃない曖昧さは大いに活用した方が興味を持ってもらいやすいということは覚えておいた方が良いでしょう。

ではこの「話題作り」「デートに誘う口実」「あやふやさ」の3つの条件の満たすプロフィールとは一体どんなものか、もう少し具体的にしていきます。

テンプレートとして、こんなものを用意すると良いかもしれません。

1. 詳しくではなく、大まかな年齢
2. 出身地や現住地の大まかな情報
3. 趣味や嗜好 (だだし、女性とリアルで会う口実があること)
4. 女性に尊敬されそうな特技
5. 初心者かどうか?

これらのすべてを満たす必要はありませんが、3と4を入れておくと話題づくりも誘い出しもかなりスムーズに行えるようになります。

出身地や現在地を入れる理由は、住まいが近い女性と出会うための工夫です。

アメーバピグは海外を含め、日本全国に1000万人のユーザーがいるので、たまたま同郷の人を見つけたというだけで会話が盛り上がるケースが多々あります。

しかし、どんなに良い子でも、住んでいる所が遠かったらデートはおぼつきません。
住所が近い人を探すためにも、自分の住所は大まかに入れておいた方が得策です。

趣味や嗜好、特技を入れるのは同じ趣味の人を興味を持ってもらうためです。どうせデートをするなら趣味や話が合う人の方がいいですよね?

趣味・嗜好・特技をこちらから知らせておくと、デートに誘う口実をつくりやすくなります。

1つ注意点で、この部分はPRにもなるのですが、聞かれたからといって自慢話ばかり一方的にしては嫌われてしまいます。

人は、他人の自慢話が一番退屈という事を覚えておいた方が良いでしょう。初心者かどうかを入れるのは、初心者がチャット巧者に我慢してもらうためです。

特にチャットに慣れていなくて、入力が遅い人だと相手にされないことも時々あります。とは言え、初心者には初心者の強みを活かせるので、堂々と書いておいて下さい。

あまり突拍子もない事を書くと、話しかけてもらいにくいしこちらから話しかけても相当警戒されてしまいます。共感できる部分もなければ、下心を感じさせてしまう内容になっているので、少なくとも女性から話しかけられる機会は大幅に減ります。

今まで説明してきた事を意識的にプロフィールに書き込む事ができれば、デートに連れ出せる可能性が格段に上がるはずです。

あなたの特性を十分活かしたプロフィールを組み立ててください。また、マンネリ化を防ぐためにも、時々プロフィールは書き直すよう心掛けて下さい。

では、アメーバピグ上でプロフィールを書く方法を説明しておきます。

写真の右上に「ピグの設定」というところがあるので、まずそこをクリックして自己紹介欄に自分の考えた内容を書いて下さい。

自己紹介文は改行を含めて、45文字しか入力できませんのでご注意ください。それ以外は初期設定のままで問題ありませんので、入力が終わったら「保存する」を押してください。

これで、あなたのプロフィールに自己紹介が反映されます。

まずは色々試してみながら、女性から話しかけられるようなプロフィールを作成していって下さい。

アクションパワーを使って出会う方法

最初に「引換券」なるものを手に入れたと思います。

通常、ピグの着せる洋服や部屋に配置する家具は、アメGと呼ばれる仮想通貨で買うのですが、引換券はそんなアメGを使わずにアイテムなどと交換できるありがたいシステムです。

本来なら、この引換券をつかって服や家具を買いたくなるところなのですが、最初にもらった引換券ではアクションと言われるものを、いくつか買って頂きます。

※課金しても良いという方は、予め現金でアメG を500~1000 円分くらい手に入れてからアクションを買っても良いと思います。

「アクションってなに?なんでそれが必要なの?」と思う人が多いと思うので、簡単にご説明します。

ここで言うアクションとは、あなたのピグに一定の動作をさせるためのシステムです。従来のチャットでは、原則文字でやり取りするため、感情を顔文字で表現してきました。

例えば驚いた時には、Σ(・ω・ノ)ノ! というような感じでリアクションしてきたわけですが、これだとどうしても感情や表情が伝わり辛く、これがネット媒体のコミュニケーションの弱点でもありました。

しかし、アメーバピグの場合、アクションを手に入れるとワンクリックで感情が表現できるようになります。
例えば、うなずいたり、笑顔をつくったり、驚いたりする動作や表情の変化が、ピグを使って、簡単に表現することができるんです。

体や表情に動きを付ける事で視覚的に感情や表情のリアクションを見せることができ、顔文字よりもずっと印象に残りやすく、また親しみやすいという感覚が芽生えるようになります。

コミュニケーションにはこのような有名なデータもあります。

「人間が他人の印象を判断する時、外見が55%、話し方が38%、話の内容が7%の割合で影響を受けている。」

簡単に言えば、視覚的要素が重要であるという事です。

ところが、男は視覚的なリアクションを軽視しがちで、アメーバピグであっても、アクションなどは面倒くさがって使わない傾向があります。

しかもアメーバピグのチャット上では、ほとんどの女性が当たり前のようにアクションを使っているため、アクションが使えないという事は、つまらない奴だと思われやすいわけです。

逆に言えば、アクションが女性と同等に使えるだけで、女性と一気に仲良くなる事ができるという事です。
アクションを使わない手はありません。

ちなみに視覚的要素の重要性で捕捉しますが、ピグにサングラスをかけさせると、「怖い」とか「話しにくい」という理由で避ける女性はたくさんいます。

特に初対面の場合は、こんなことで判断されてしまうので気を付けて下さい。

ではアクションの入手方法と手に入れるべきアクションについてご説明します。アメーバピグには最初から「あいさつ」「おじぎ」「嬉しい」「かなしい」「いらいら」というアクションが備わっています。

この部分をクリックする事で、ピグがそれぞれの動作をしてくれるのですが、これだけだとまだまだ不十分で、イキイキとしたリアクションを表現しきれません。

今から挙げるアクションは女性に好印象を与えるために必要不可欠なアイテムなので、必ず入手しするようにして下さい。

手に入れて頂くアクションは、「うなづく」「スマイル」「大笑い」の3つです。

余裕があれば、「びっくり」「拍手」なども手に入れておくと便利です。

画面の右下にある「ショップ」と言うアイコンをクリックすると画面が開きますので、アクションのところをクリックして下さい。

「うなづく」「スマイル」「大笑い」をそれぞれクリックして下さい。この時に、シルエットでどんな動きをするのか教えてくれます。

左側に購入するというアイコンが出てくるのでそこをクリックすると、このような画面になるので、「引換券を使う」のところにチェックを入れてから、購入して下さい。

さて、アクションついでに、残りの引換券で、タイムマシーンを購入してもらいます。タイムマシーンは「おでかけ」で「タイムトラベル」をするのに必要となります。

ターゲットの子がタイムマシーンを持っていて、あなたが持っていなかった場合、同じエリアに行くことができず、会話の機会を失うことが考えられますので、必須アイテムとなります。

画面右下の「おでかけ」をクリックして「タイムトラベル」というところをクリックして下さい。

このタイムマシーンも引換券を使って買うことができます。

これで「うなづく」、「スマイル」、「大笑い」、そして「タイムマシーン」を手に入りました。では、入手したアクションがそれぞれどんな動作をするか、見ておきましょう。

うなづく

目を閉じて、うんうんと首を2回縦に振ります。

相手の会話の合間に、時々入れてあげることで、言葉で「うん」と入力するよりも聞いてくれている感じが現れます。

こちらが何か言葉を入力している時でも、相槌ができるので非常に便利です。

ただ、言葉を発することなく多用しすぎると、時々相手に不快感を与えることがあるので、使いすぎには気をつけて下さい。

スマイル

文字通り笑顔を浮かべます。(約5秒ほど持続します)

相手がうれしい話や楽しい話をしている時、言葉で「よかったね」という代わりに使います。

会った時のあいさつや別れ際のあいさつにも使えますし、何か相手との共通点を見つけた時や、相手がこちらを褒めてくれた時、「ありがとう」という意味も込められます。

大笑い

太もも付近を叩きながら、体をかがめて全身で笑いを表現します。

これは単純に話題の中で大ウケするようなことがあった時に使います。

相手が同じ大笑いをしているときにも、真似をして使っていくと共感が深まります。

これもしょっちゅう使うアクションとなるので、覚えておいて下さい。

この3つのアクションを会話に加える事で、生き生きとしたコミュニケーションが取れるようになり、女性に対して話しやすいという印象を与える事ができるようになります。

他にも面白いアクションはたくさんありますが、増やしすぎるとタイミング良く使えなくなるので、買い足すのはほどほどにして下さい。

アプローチの秘技

プロフィールを作成して、アクションを入手した後は、いよいよ出会いを求めて「おでかけ」をすることになります。

まず、ファーストコンタクトについて大事なマインドを言います。

嫌われることを恐れない、ごちゃごちゃ考えずに、ピンときたらおじぎする、そして堂々と話しける、です。

これは本当にヤギでもできる方法です。

ターゲットを決めたら、大体このくらいまで間合いを詰めて…

近くまで来たら、アクションの「おじぎ」のところをクリックして、ピグのおじぎをさせるだけ。これだけで会話が始まるはずです。

2回くらいおじぎして反応がなかったら、90%相手がパソコン上から離れている可能性が高く、無視されている訳ではないので、気を落とさないで下さい。

最初の内は15秒くらい待ってあげる余裕があると良いと思います。ファーストコンタクトは本当にこれだけですので、恐れず実行して下さい。

多くの人は、どうやって話しかけたら怪しまれないか?などと考えてしまい、なかなか動こうとしませんが、所詮仮想空間での出来事です。

ナンパと同じように考えていると、チャンスをどんどん失っていきます。アメーバピグいきなり話しかけてもほとんど無視されない出会いの天国です。

会話が始まったら、「自分がどう思われているか?」ではなく、「この人はどんな人だろう?」と考えるようになるので、緊張なんかしなくなります。

では、実際に初対面からデートに誘うまでの大まかな流れを説明したいと思います。

人が多く集まるエリアに出向く

アメーバピグにログインしたら、まず自分の部屋を出て、おでかけするところから始まります。

おでかけ先は、他のユーザー達が多く集まる場所ですが、おすすめは「ふるさと広場」と言われるエリアで、都道府県別に人が集まるエリアです。

そこに集まっている人のプロフィールを片っ端から開く

男のプロフィールは参考にするために、女のプロフィールは話しかける相手を探すために、とにかく同じエリアにいる人のプロフィールを開きまくって下しさい。

気になる人に話かける

プロフィールを開いてみて、2つ以上質問が浮かんだらとにかく話しかけて下さい。

それだけ4往復の会話ができるはずです。やり方は説明した通り、とにかく近くに寄っておじぎをすることです。

あなたがどんなに優秀なプロフィールを作成しとしても、じっと話しかけてくれるのを待っているだけでは、なかなか相手が見つかりません。

99%自分から話しかけて、自分の彼女候補は自分で決めるくらいのつもりでいて下さい。

会話が弾んだら2人きりになれる場所に移動する

チャットの会話は3~4人で行う事があり、慣れない人は2人以上を相手にすると、会話のテンポについていけない時があります。

もし、1対1で話ができないようなら口説くのが難しくなるので、できるだけ早く2人きりになれる場所に行くことが大事になります。一般的には、自分の部屋か相手の部屋に行って話をする事になります。

タイミングを見て口説く

そのまんまですが、その日の内に口説くという意味ではなく、何度か接触して、頃合いを見てデートに誘ったり、アドレスを聞いたりします。

以上、これだけやることがはっきりしていると迷いがなくなると思います。

ここまででアメーバピグに登録し、女性と接触するまでの流れを解説しましたが、実際どのような会話をしていくのか、その辺りをもう少し詳しく説明したいと思います。

女性と接触を試みたらとにかくチャットで会話を盛り上げていくのですが、それには時制を利用して話すのが一番手っ取り早く効果があります。

人間は「過去」の話にはその人の歴史や思い出から、「未来」に関しては期待や不安という観点から非常に感情が入り易いと言われています。

例えば過去を使う場合、発信する言葉に「いつから~」と付け加えて質問してみて下さい。

女性:「○○に住んでいます。」
男性:「おお○○なんだね。いつから住んでいるの?」
女性:「社会人になってからだからまだ1年です!」
男性:「え?まだそんなもん?」
女性:「はい、以前は○○でしたよ^^」

逆に未来を使うならば、「彼氏になる人だったら~」と付け加えてみて下さい。

女性:「わたし特に趣味はないんだよね」
男性:「じゃあ彼氏になる人にはどんな趣味をもってほしい?」
女性:「えーあんまり考えたことないな~」
男性:「じゃあマリンスポーツやってる人とかどう?」
女性:「マリンスポーツですか~^^」

これを意識して行うと、会話は感情的にどんどん膨れていきます。

時制は単なる質問攻めのパターンから、共感へのスイッチにもなりますので、是非多用してみて下さい。

次に、会話の本質にあたる大切な事をお話したいと思います。

会話には、「事実」と「感情」の2種類が存在するのですが、チャットでも通常の会話でも事実の部分だけ話していたら、決して共感は生まれず結果的に盛り上がりません。

会話の中に少しずつ感情部分を入れながら会話を進めてみて下さい。説明だけではピンと来ないと思うので、まず悪い例をお見せします。

男:「どこに住んでいるの?」
女:「○○だよ」
男:「○○って、◇市の隣だよね?」
女:「うん」
男:「僕のいる△△からは遠いよね」
女:「まあね…」

この例では感情の部分が会話に含まれておらず、相手の返事も短くなりがちでお互いのテンションがどんどん落ちていきます。

こういう場合に、たった一言感情の入った言葉を追加して下さい。

「○○?良いところだよね~?」すると「でしょ♪気に入ってるんだ」とか、「えー田舎で何もないよ」
といきなり話が盛り上がり始めます。

ただ、この一言だけだと、まだまだ相手の反応がイマイチなケースもあります。

そんな時は高田純次になったつもりで、「○○ちゃんの住んでいる所まで、ほふく前進だと1カ月はかかるね!」

こんな風に言えれば大抵の人が笑ってくれるので、ちょっとだけ話しやすくなります。とはいえ、会話の苦手な人は気の利いた話題や必殺ギャグを持っていないかもしれません。

そんな時は、相手が話しがっているちょっとした感情を話題にしてあげて下さい。

今回解説したようにアメーバピグを使って女性が楽しいと思うような会話ができれば、あなたと「実際に会ってみたい」と思う女性が必ず現れます。

後はデートに連れ出して、リアルな恋愛を楽しんで下さい。

Source

タイトルとURLをコピーしました