セフレの作り方。セックスを楽しめる相手の特徴や探し方・長続きさせる方法 | 出会いマッチングサイトPCMAX

出会い系での会話

セフレの作り方。セックスを楽しめる相手の特徴や探し方・長続きさせる方法

相手がいなくてセックスができない、恋人がいるけどセックスに満足できていないなど。

このままセックスに満足できないままでいいのか悩んでいる男女は少なくありません。

本当に気持ちいいセックスを体験したい、恋人でも一夜限りの相手でもない長期的な体の関係が欲しい。

心も体も満たされるセックスを楽しむために、セフレに相応しい相手の探し方とセフレ関係を維持する方法をご紹介します。

性欲が思うように満たせない状態はつらいもの、セックスの悩みを解決してくれるのは恋人ではなくセックスフレンドかもしれません。

セフレを作る理由は?

本当に気持ちいいセックスがしたくてセフレが欲しい男女

彼氏・彼女などパートナーがいてもセフレは別と考えている人は少なくありません。

セックスする相手が欲しい、満足できるセックスがしたいなど。

性欲を満たしたい場合がほとんどでしょう。

セックスに対する不満を解消したい

引用:Twitter

もともとセックスとは恋人とするもの。

ですが恋人がどんなに大好きでも、セックスまで必ず満足できるとは限りません。

  • 回数が少なすぎる
  • ムード作りが下手

  • 挿入時間が物足りない

  • 相手が優しすぎるなど趣向の違い

  • 体のサイズが合わない

  • 引かれそうで恋人には正直に求められない

など、セックスに不満が残ってしまう場合。

セックスができたとしてもスッキリしない気持ちのまま過ごさなければならなくなってしまいます。

セックスに対して欲求不満になっていることが、セフレを作る理由になっているでしょう。

欲求不満が続いてしまうとモチベーションが低下してしまうかも

引用:Twitter

セックスができない、セックスはするけどかえってストレスになってしまう状態を放置してしまうとモチベーション低下につながってしまう人もいるでしょう。

欲求不満が続いていしまうと、日々の生活に張りや意欲が感じられなくなってしまったり、何より満たされるセックスができるという楽しみがなくなってしまいます。

いいセックスができるというだけで、ポジティブに日常を過ごすモチベーションになるでしょう。

セフレがいるメリットってある?

セフレを作り気持ちいいセックスを手に入れた男女

セフレと聞くと、浮気相手であったり遊ばれているだけ。

本命の彼氏・彼女になれない都合のいい相手など、ネガティブなイメージがあるかもしれません。

ですが望んでセフレになる男女にとってはメリットがある関係になります

セックスについての悩みが解消される

引用:Twitter

セフレの関係を望んでいないのに甘んじてしまっていると、本来のセフレのメリットが感じらないつらいものになってしまいます。

ですが自分で望んだセフレとしての付き合いなら、充実したセックスが得られることで様々なメリットがあります。

  • 恋人がいなくてもセックスができる
  • 普段と違うセックスができる

  • 色々なプレイスタイルを試せる

  • 快楽を追求できる

  • 欲求不満が解消され心も体も満たされる

など、セフレとのセックスは愛情表現ではなく性的欲求を満たすもの。

恋人にも言えなかった性癖を隠さずにさらけ出し、セックスで癒されたい、もっと楽しみたい、肉体的に満足したいを追求できます。

快楽を追求したい人は意外と多い

引用:Twitter

セックスで強い刺激を感じるために性感帯の自己開発をするほど、よりいいセックスを求めている人は少なくありません。

定期的なセックスには若返り効果や風邪予防になるなど様々言われていますが、心も体も満たされること、ストレスのないセックスは何よりもメリットではないでしょうか。

セフレを作るきっかけ・どうやって探せばいい?

セフレをどうやって作るかきっかけを探している女性

セフレが欲しいと思っても、どうやって作ったらいいのか最初は戸惑ってしまいますよね。

セフレが欲しいならセフレを受け入れられる、セフレの関係を希望している相手と出会わなければなりません。

日常生活で同じようにセフレを求めてる相手を見つけられないなら出会いを増やしましょう。

出会い系・マッチングアプリ

出会いを求めている男女が集まっているのでセフレを探しやすい場所になります。

条件に合わせて相手を検索できるので、同じ目的の相手を見つけられるでしょう。

またアプリを利用して出会った相手とは共通の友人がいないため、周りに言いふらされると恥ずかしいということを気にせずに相手を探せます。

PCMAXではセフレを希望している会員が一目でわかる

出会い系サイトPCMAXの女性会員のプロフィール画像

相手が最初からセフレを希望していることがわかれば誘いやすいですよね。

実際に会ってからだと聞きにくいことも、事前にメッセージで確認できると求めているような相手かどうかある程度判断ができます。

会員の年齢確認もされているため安心安全な出会いがあります。

SNS

FacebookやInstagram様々なSNSがありますが中でもTwitterは利用者数も多くセフレ探しに利用できます。

Twitterでは趣味や共通の話題を通じ意気投合できる異性と出会い、付き合ったり結婚する男女も今では珍しくありません。

また匿名性が高く、異性との出会いや性的な目的で作られているアカウントも多数存在します。

男女で近しい関係になれるきっかけが多く、セフレが見つかる可能性がありますが、相手の年齢や素性がわからないため注意も必要です。

パーティーや趣味の出会い

おいしいお料理とお酒を片手に交流を楽しむワイン会や日本酒会など。

趣味のイベントも独身限定で開催されたり、出会いにフォーカスされているものも。

会って話ができるので、相手の雰囲気や合いそうかどうか直接確認ができます。

自然に近い形で出会いたい、実際に会って相手を探したい場合に利用できるでしょう。

セックスを楽しめるセフレの作り方ポイントは3つ

セフレになりたいと思っているセフレが欲しい女性

満足度が高いセックスができるセフレを作るには3つのポイントを確認しましょう。

1.セフレに向いている相手を選ぶ

2.セックスができる信頼関係を作る

3.関係を継続させる

恋愛関係を継続するために必要なわずらわしさがセフレにはありませんが、セフレだからと軽い扱いをしたり傍若無人な振る舞いはダメ。

セフレとしてお付き合いをするというのは一度きりの関係であったり、気まぐれに呼びつけて都合よく利用するものではなく、お互いに相手を選びセフレとしてルールやマナーがあるものです。

1.セフレに向いている相手を選ぶ

引用:Twitter

どんなに好みの相手とワンナイトラブが叶ったとしても、セフレを望んでいなければセックスフレンドとして関係を続けていくことは難しくなってしまいます。

などの、恋人ではない相手とセックスすることが割り切れない、セックスをした相手を好きになってしまう傾向があると。

セフレから本命の恋人に昇格したい気持ちが強くなってしまったり、セフレ関係を続けるのは難しくなってしまう可能性があります。

割り切ってセックスをしたい人はセフレ向き。

そうではない人はセックスができてもセフレには不向きになります。

セフレに恋人の変わりを求めていない人

引用:Twitter

割り切った関係とは恋愛より簡単そうに感じるかもしれませんが、難しい部分もあります。

簡単に体を許してしまうような、一見重たくない楽しそうな相手でも。

常に不安や孤独を抱えていたり、性行為の時に相手から求められていることを幸せだと感じてしまう。

相手をすぐに好きになってしまったり、依存してしまいやすいといった場合もあります。

恋愛では足りない性的欲求を補えるのがセフレ。

セックスだけの関係を遊ばれているではなく、自分が望んでセックスしているという意識があることが大切です。

セフレは雑に扱ってもいいと思っている人はダメ

引用:Twitter

恋人関係ではなくても食事や旅行に行く、話を聞いてもらったなど、時にはセックスなしで過ごす程お互いを大切にしているセフレもいます。

セフレは単純にセックスがしたくなった時に好き勝手に呼び出してセックスをさせてくれるというだけの相手ではありません。

Sだからと言っていれば自己中なセックスをしていいわけではありませんし、ただの性のはけ口でもないので注意しましょう。

2.安心してセックスができる信頼関係を作る

私のSFは彼氏にはしたくないタイプなんですよね。(笑)
それこそ、彼が勘違いして「愛してる~!妻と別れるから一緒になってくれ~!」なんて迫られたら、即刻縁を切ります。
でも彼は、そんなことしません。
彼に愛はないし、恋もしてない。彼氏にもしたくない。でも人間として信頼できる男性です。

引用:質問・疑問に答えるQ&AサイトOKWAVE

セフレはいわゆる『都合のいい相手』ではなく、お互いにセフレとして関係が成立しているもの。

満足できるセックスができることはもちろんそれ以外に、関係を継続したいと思える価値がお互いに必要。

安心して身を任せられる相手であることが大切です。

外見

見た目が不健康であったり清潔感がなければセックスをしたいと思う人はいませんよね。

清潔感があり、視覚的に性的欲求を刺激される相手とはよりセックスしたい気持ちになるでしょう。

恋人ではなくセフレだからこそ、性的興奮が高まる視覚的刺激を重要視する場合があります。

経済力

ホテルに行くお金がないからといって、野外や車の中などでのセックスを強要したり、交通費を惜しんでいつも部屋に呼びつけるなど。

自分本位な行動をしているとセフレを継続するのは難しくなってしまいます。

セフレとの関係を続けるにはある程度のお金も必要です。

人間性

避妊や性病予防を怠らない、裸の写真やセックス中の動画を無断で撮影される心配がないか、他人に言いふらしたりしないか、など。

割り切った関係というのはそれなりの人間性が伴っていないとすぐに壊れてしまうため、常識的なマナーやモラルがあり、プライバシーを守り、私生活を尊重し合えることが重要です。

一晩限りではなく関係を続けるなら、一緒にいて不安になってしまうようでは難しいでしょう。

相手に敬意を払えるか

愛も恋もない男性と、こんなに楽しめるとは思っていませんでした。でも彼のことは男・職業人として信頼してしてますし、心を開いています。だからセックスが楽しめるのです。
いろんな話もしますから、セックス「のみ」ではありませんね。彼には感謝してます。でも、恋はしていません。

引用:質問・疑問に答えるQ&AサイトOKWAVE

セフレとは自分勝手に性欲をぶつけていい相手ではありません。

どちらかに、セフレとは無料でセックスをさせてくれる便利な相手という気持があると上手くいかなくなる原因になってしまいます。

相手に対して性欲処理の道具だと思っていたり、利用されていると感じていると虚しさの残るセックスになってしまうでしょう。

都合のいい相手ではなくセフレとはセックスフレンド。

高め合えるものがあり、心を許し合い対等に交わる関係です。

お互いに必要とされる関係になる

引用:Twitter

セフレとは体でつながった関係と言えますが、体の関係しか築いていないと簡単に終わってしまう可能性があります。

セックスは相手との関係次第で満たされ具合は変わるもの。

彼氏・彼女ではなくセフレだからこそは話せることがある、という人もいるでしょう。

セフレとはセックスを通じて他の誰も知らない自分を知っている相手であり性欲のはけ口ではありません。

3.関係を継続させる

引用:Twitter

また次も同じ相手としたくなるかはセックスの相性はもちろん相手次第。

1回セックスをしたからといって必ず関係が継続できるとは限りません。

干渉しすぎない

引用:Twitter

セフレに恋人ができた時に素直に喜べるようでなければ相手に依存してしまっている可能性があります。

セフレは将来これからずっと一緒にいるかもしれない恋人ではないので、プライベートに干渉しすぎると関係が上手くいかなくなってしまう原因に。

セフレから付き合い結婚した男女もいますが、セフレの関係を続けたいと思っているなら本命の彼氏・彼女に昇格することをお互い考えないこと。

セフレが好きになり恋人になりたいと執着してしまうと、気楽で楽しかったセフレの関係が重くつらいものになってしまいます。

お互いに束縛をしない気楽な関係こそ、セフレの特徴でありメリットでもあります。

セックスは相手をどうすれば気持ちよくできるのかを考える

引用:Twitter

セックスに飽きてしまったら相手を変えることで違った刺激が得られるでしょう。

ですがそれではセフレを継続することができませんし、セックスの上達にもなりません。

喜ばせたり満足できるよう相手に合わせたセックスができると、自分の快感増加にもつながります。

より強い刺激を受けるために快感を探り追求する努力は、性欲を解消するだけではなく充実感を得るセックスができるようになり「またセックスしたい」につながるでしょう。

まとめ

セフレを作り関係が長続きしているしている情熱的な男女のイメージ

セックスがしたい時にできるからといっても相手は誰でもいいわけではありませんよね。

セフレに対する恋愛感情は抜きにしても、思いやりは必要です。

相手がいることを忘れた自己中な対応はセフレとして続きません。

セックスが成立するのは相手がいるから、体を交わすだけではなく相手がいるコミュニケーションだと忘れないようにしましょう。

Source

タイトルとURLをコピーしました