プラトニックラブとは?精神的につながる恋愛のメリットと始め方 | 出会いマッチングサイトPCMAX

出会い系での会話

プラトニックラブとは?精神的につながる恋愛のメリットと始め方

プラトニックラブとは恋愛感情はあるのに肉体関係を持たない、心と心のつながりを大切にした恋愛。

純粋でピュアな恋愛、プラトニックな恋愛がしたいという人は実は少なくありません。

お互いに理解し合い、本当に愛し合っているからこそ成立するものですが、精神的につながる恋愛を求める人はどのような理由があるのでしょうか。

プラトニックラブのメリットやデメリット、プラトニックな恋愛が向いている人や不向きな人の特徴など。

プラトニックな恋愛をしたい時に気を付けたいことなどご紹介します。

プラトニックラブとは?

プラトニックな恋愛関係の男性と女性

プラトニックとは純粋に精神的な様子。

プラトニックラブは精神的な愛を理想と考え、純粋に相手を思う、肉体関係持たない恋愛。

体よりも、心のつながりを大切にする恋愛関係です。

セックスをしない恋愛関係

彼の愛は会話や態度で感じられます。
私も不安でどうしようもなかったですが、肉体関係がないからいまだに、手を繋ぐだけでドキドキします。
肉体関係も大事ですが、相手への思いやりや相手を好きだという気持ちが大きくて一緒にいるだけで幸せです。

引用:Yahoo!知恵袋

愛情が欲しい、愛されたい、癒されたい思いを満たせるのはセックスだけではありません。

恋愛においてセックスは愛情を確かめ合う方法のひとつ。

ですが、プラトニックな恋愛をしている男女は、セックス以外の方法で愛情を確かめ合います。

セックス以外のつながりを大切にする

会話や行動で愛情表現をし、お互いの考えをより理解しようとすることで精神的なつながりを強め。

相手が何を考えているのかわからない不安が減り、一緒にいるだけで幸せだと感じられるもの。

心と心が通じ合える関係は、至上の愛でつながった関係ともいえるのではないでしょうか。

プラトニックラブのメリットは?

プラトニックな関係が成立しているカップル

プラトニックな関係のメリットは性的な感情に振り回されないこと。

などといった肉体関係を伴う悩みを抜きに、関係を作ることができます。

精神的に安定した恋愛ができる

引用:Twitter

精神的につながる恋愛はセックス抜きで、お互いを見つめることができます。

など、肉体関係を持たないからこそ、より内面を重要視し相性のいい相手と付き合うことができます。

セックスをしないからこそ、本当に自分を必要としてくれている、愛されていると安心感を得られるのではないでしょうか。

肉体関係に関するトラブルがない

プラトニックな恋愛はセックスをしないので

  • 性病や妊娠などの心配がない
  • 体の関係だけで終わってしまうようなことがない

  • 性格は合わないけどセックスの相性がいいから別れられないという不本意な関係になってしまうことがない

  • セックスのマンネリ化やレスと共にふたりの関係も冷めてしまうようなことがない

  • 体目的ではないのかと相手を疑うことがない

  • セックスできないストレスや寂しさがない

など、心と体の両方に振り回されることがないので、感情的にぶつかり合ってしまうことも少なくなれば穏やかな恋愛ができるのではないでしょうか。

体の関係を持たないことで相手と適度な距離を保ちやすくなります。

深い愛を追求することができる

性欲を満たす以外の部分でお互いを大切にできる関係は、性欲を我慢するということでもあるので上辺だけの気持ちではないと言えるでしょう。

より深い愛情がなければ関係を続けられなくなってしまいます。

ふたりの時間を共有する楽しさや幸せをより実感できる

肉体関係がなくても恋愛に幸せを感じられると、手をつないだり、デートをするなど、ちょっとしたスキンシップでも特別感を得られます。

好きな人と体の関係でしかつながっていないと感じると不安になってしまうもの。

ですが肉体関係がなくてもお互いを愛し合える。

心から相手を信頼できることで、本当の愛と実感できるかもしれません。

プラトニックラブのデメリットは?

プラトニックな付き合いが続かない別れそうな恋人

純粋に愛を育めるプラトニックラブですが、メリットだけではなくデメリットもあります。

他の相手で性欲を満たされてしまうかもしれない

引用:Twitter

プラトニックな関係を貫きたいと思っていても、性欲が抑えられなくなってしまう場合があります。

体目的ではなかったとしても、好きな人とは体もつながりたいと思うのは特別なことではありません。

一緒にいるのに体が満たされなければ欲求不満になり他の人を求めてしまう不安があります。

性欲の強さには個人差がありますし、プラトニックな関係を望むパートナーを尊重したいと思っていても、いつまでも性欲を我慢できるとは限りません。

プラトニックラブを求める理由や心理とは?

見つめ合うプラトニックな関係の男女

体でつながれるからこそ、恋人は特別な存在に、より深い関係に進展できるという場合もあります。

体の関係はもちろん大事ですが、性欲にごまかされずにつながり合える関係を理想とするのはどのような理由があるのでしょうか。

体よりも心のつながりを大事にしたい

引用:Twitter

  • 体だけの関係で終わってしまった経験がある
  • セックスにいい思い出がない

  • 貞操を大切にしている

  • セックスだけで愛されるよりセックスがなくても一緒にいられる関係がいい

など、体のつながりに積極的になれない理由があったり、不安になる経験をした場合、体よりも心のつながりを求めやすいでしょう。

また、性欲や体の相性などに悩まされることなく、お互いに性格や相性を知ることができるため、結婚相手として相手を見極めるために肉体関係を持たないということもあります。

事情があって肉体関係が持てない

引用:Twitter

好きになった相手にはもうすでにパートナーがいる場合。

お互いに独身同士であれば奪うために戦うという選択肢もありますが、相手が既婚者であったり友達の恋人だという場合そうもいきません。

お互いに好きな気持ちがあっても肉体関係を持たず、会話を楽しんだり、一緒にいる時間に幸せを感じるプラトニックな関係に留めておくことを選ぶ人もいるでしょう。

恋愛感情はあるけど性的欲求がない

引用:Twitter

付き合っている相手のことは好きだけど、手をつなぐのは苦手。

できたらお泊りデートはしたくないと悩んでいる人。

単純にセックスが面倒。

恋愛感情はあるけど、性的欲求がない人もいます。

など、恋愛はしたいけど性的接触は必要ないと考えている場合、肉体関係のない付き合いは理想的でしょう。

不倫だから

肉体関係のある不倫よりも、尻尾を
掴みにくく、別れさせにくいのが
プラトニック不倫の厄介なところです。

引用:Yahoo!知恵袋

純粋に既婚者だからこそ不貞行為をしない、肉体関係という一線を越えない関係を維持し、好きという気持ちを大切に考えている場合があります。

ですが、不倫の定義とされる配偶者以外の異性との不貞行為を避けるために、あえて肉体関係をもたないという既婚男女も。

など、結婚をしているけど付き合ったばかりの恋人のような淡い時間を楽しみたい場合。

不倫のリスクが少なく、罪悪感をそれほど感じずに済むプラトニックな関係は都合がいいでしょう。

また肉体関係がないため、プラトニックな恋愛は浮気ではないと考え恋人を作る人もいます。

プラトニックな関係を上手く続けるコツは?

お互いに好きな人とプラトニックな恋愛を続けている男性と女性

純粋にお互いを思い合える恋愛は理想的。

ですが、恋愛は体のつながりがあってこそと考える場合、プラトニックな関係には不向きになります。

性的欲求の優先順位が高い人には辛い恋愛になってしまいますがそれ以外にも。

愛情表現を口に出すことが大切

引用:Twitter

体の関係よりもプラトニックラブを求めたいと考えていても、自分の感情を表すのが苦手な場合は関係を続けるのが難しくなってしまうかもしれません。

愛情表現はセックスだけではありませんが、セックスで感じる愛情やセックスで愛が深まるのも事実。

プラトニックな関係はセックスを抜きにして愛情を伝え合い信頼関係を作っていくため

など、言葉や行動だけで伝えなければなりません

言葉や態度で示さなくてもわかってくれているはずだと思い、愛情表現をしないままにしてしまうと関係を維持するのは難しくなってしまうでしょう。

プラトニックな関係はお互いに望んでいないと継続は難しい

彼女を本気で好きなら 彼女がプラトニックな付き合いを願って いる場合、実行します。但し、期間限定、1.5年程度のお付き合いで進展が見込めない場合、正常な男は、諦めます。

引用:Yahoo!知恵袋

プラトニックラブはもともと望んでいなかった相手に押し付ける形になってしまうと上手くいかなくなってしまいます。

愛する人と性的関係を持ちたいと考えるのは自然なこと。

プラトニックな関係を求める一方の気持ちを優先し、性欲を我慢し続けている方はつらい恋愛になってしまいます。

また、恋愛ではセックスがコミュニケーションのひとつでもあります。

セックスをしないことで不安を感じる人や、言葉や行動で愛情表現が苦手な人とは愛されている実感が持てず長くは続かないでしょう。

プラトニックな恋愛の始め方は?

プラトニックラブが始まりそうな男女

プラトニックな関係を一方の意思を尊重する形での継続は難しくなってしまうため、お互いに納得していること。

ふたりがプラトニックな恋愛をしたいと考えていることが大切です。

プラトニックな関係を望む相手を見つけること

引用:Yahoo!知恵袋

相手がプラトニックな関係はありなのかなしなのか、どのような恋愛を求めているかが大事。

心のつながりを大切にしたいし、恋人とはプラトニックな関係でいたい。

でも心と体は別、セックスは他でしたいと考える人もいるでしょう。

実は隠れて他の異性とセックスをしていたとなるとダメージは大きくなってしまいます。

  • 自分とのセックスをどう考えているのか
  • 性欲を感じたらどうするのか

  • 他の異性に性欲を感じた場合

  • 肉体関係以外で愛情表現ができる・愛情を伝えられるか

など、相手がセックスに対してどう考えているのか確かめる必要があります。

肉体関係がなくてもお互いの愛情を確信できる相手であることが重要です。

マッチングアプリや出会い系アプリがおすすめ

今ではネットでの出会い、SNSのみでつながる人間関係は珍しくありません。

相手の顔もわからないけど、話していて楽しい、感性が合う、つながると安心できるという人も多いのではないでしょうか。

会ったことがないのに好きになった、会ったことがないけど付き合っているという男女もいますよね。

恋愛感情があっても、会わないままふたりの関係を維持できているのなら、プラトニックな関係を維持できる可能性もあります。

条件に合わせて相手を探せる

マッチングアプリや出会い系アプリを利用した出会いは、希望に合わせて相手を探すことができます。

肉体関係を持たずに異性と付き合うことに理解がある相手、自分の理想的とする恋愛に合った相手と出会いやすいのではないでしょうか。

まとめ

プラトニックラブは純粋だからこそ燃える恋愛である様子

性別や年齢によらず本当に心から信頼できるパートナーと安心できる関係を築きたいと思っている人は少なくありません。

心が結ばれていると実感できる、精神的に安らげる恋愛ができていないと感じたら、一度肉体関係を考えずに相手と向き合ってみてもいいかもしれません。

恋愛のかたちは様々、自分のスタイルに合ったパートナーと出会えることが理想的な恋愛を実現するためには大切です。

Source

コメント

タイトルとURLをコピーしました