マッチングアプリで知り合った女性にお金を盗まれた【ネトナントラブル体験談】

出会い系での会話

ウラケン

マッチングアプリで知り合った女性にお金を盗まれたお話です。

恥ずかしくて秘密にしていましたが、こういうトラブルもネトナンでは普通に起こります。

僕はこれまでに出会い系サイトで知り合った女性、約200人とセックスしました。

ただそれだけたくさんの人と会っていれば、トラブルの1つや2つは当然ながら起こります。

中でも誰にも起こりやすく気をつけるべきなのが『金銭関係のトラブル(盗難・窃盗を含む)』。

恥ずかしくて今まで公にはしていませんでしたが、僕もマッチングアプリで知り合った女性とお金にまつわるトラブルがありました。

具体的に言うと、財布からお金を抜かれていたのです…。

今日はその時の体験談についてお話をします。

出会い系・マッチングアプリをしている方には知っておいて欲しい内容なので、ぜひチェックしてください。

女性が行きたいと行ってきたのは前金制のホテル

ラブホテル

その女性と出会ったのは某マッチングアプリ『T』

僕はすでに退会済みですが、ネトナンを始めた当初は頻繁に利用していたアプリです。

ちなみに退会理由はトラブルの件とは全く関係ありません。マッチングする女性の質が落ちてきて、課金する意味がないなと感じたのでやめました。

その女性は20歳のJD(女子大生)。写真は堀●真希似でかわいい(以下、この女性をマキと呼びます)。

メッセージのノリもよく、カカオのやり取りしている段階でホテルへ行く約束を取り付けました。つまり直ホアポ。

ただ一点だけ引っかかったのが「彼女が○○〇〇(ラブホの名前)に行ってみたい!」とラブホを指定してきたことです。

とは言え彼女が指定したラブホはかなり有名なところ。女性にも人気のラブホなので、彼女も一度行ってみたいのかなと思い僕もふたつ返事で承諾しました。

シャワーを浴びてる途中に財布から金を抜かれた

待ち合わせ当日、合流したマキは普通にかわいかったです。

写真の雰囲気通り、堀●真希に似ていました。

表情もニコニコでも愛想がとても良い。正直な話、まったく悪い子には見えなかったです。

そしてコンビニで買い物をして、二人でラブホへイン。

そのホテルは前金制だったので、入室時に料金を払います。相手が学生で金欠と言ってたので、全額僕が支払いました。

その後は部屋に入って順番にシャワーを浴びてセックス。

セックス自体は可もなく不可もなくという感じで終了。

ただピロートークがすごくそっけない感じだったので、2回戦をすることなくそのままチェックアウトして解散しました。

トラブルに気づいたのはこの直後です。

帰りに買い物をしようと本屋で財布を開いたら、中にあったはずの万札がすべてありません…。

「マジかよ、やられた…」

僕は女性とのアポ時ラブホでクレカが使えなくてもいいように、最低でも現金3万円を入れています。ホテル代を現金で支払って、残り2万円はあったはず。

だけど財布には万札が一枚もありません。

最後に財布を開いたのはホテルのチェックイン時。部屋の中にいるときも財布は開いていないです。

また僕の財布はラウンドファスナータイプなので、万札だけ落とすことはありません。となると、おそらく彼女が僕のシャワー中に盗んだのでしょう。

料金前払いのホテルを指定したのも解散するまで、僕に盗まれたことを気付かせないための戦略だったのだと思います。

完全にやられました…。

ただ不幸中の幸いだったのはクレジットカードやキャッシュカードを盗まれていなかったこと。

クレカやキャッシュカードを紛失すると、手続きが面倒なのでそこは助かりました。

それに彼女が盗んだというのもあくまでも僕の憶測。確たる証拠はありませんので、警察に突き出しはしませんでした。

ちなみにカカオはその後、当然のごとくブロック。そのことからも犯人が彼女である確率は、極めて高いとは今でも思っています。

【要注意!】ツイッターで報告されたネトナンでの盗難被害

なおネトナンでの盗難被害は決して珍しいことじゃありません。

先日もツイッターでやまてつさん@Yama_Tetsusan)が、ネトネンで知り合った女性にクレジットカードを盗まれたと報告していました。

なんとその女性はその盗んだカードを使用していたとのこと…。

しかもカード決済した場所は彼女自身が働いているカフェ。

盗んだカードを使って自分の職場で決済するとか、開いた口がふさがりません。アホすぎです。

このようにマッチングアプリで知り合った女性に、現金・カードを盗まれることは決して珍しくありません。

皆さん言わないだけで、他にも大勢の方が被害にあっているはずです。

もちろん加害者が男性のケースもあるでしょうから、女性側も被害にあわないように注意は必要です。

【まとめ】マッチングアプリのアポ時は最低限の盗難対策をやっておこう!

僕もこの経験を踏まえて、初めての女性と会う時には盗難対策のために次の4項目を徹底しています。

  • 財布に入れておくのは必要最低限の現金のみ
  • 免許証・クレカ・名刺入れなどは持っていかない
  • シャワーの時もスマホ・財布は持っていく
  • チェックアウト前に財布の中身を確認する

上記の4項目を徹底するだけでも、被害に合う確率を各段に減らせます。

さらに徹底するなら「自分が用意したドリンク以外は口をつけない(睡眠薬を盛られないために)」も意識すれば、盗難被害に合うことはまず無いでしょう。

あと待ち合わせの段階で、相手の様子がおかしいと感じたら即解散というのも方法の1つです。

別にアポの相手なんて出会い系サイトをやれば、いくらでも見つけることはできます。

その女性に固執する理由が無いのなら、余計なリスクを抱え込まず放流するのも有効な対策手段ですよ。

ちなみに僕は上記の項目を徹底しているおかげで、それ以降は盗難・窃盗のトラブルにはあわずにネトナンを楽しめていますよ。

被害に合った2万円は決して安くない額ですが、大きな被害にあわずにそれだけで済んだとも考えられるので、いい授業料になりました。

今でも思い出したら腹は立つけどよぉ!!

Source

タイトルとURLをコピーしました