マッチングアプリのヤリ目男の見抜き方 – まりおねっと

出会い系での会話

婚活コンサルタントが解説する最新のアプリ婚活

遊び目的でマッチングアプリを使う男性は少ない

カラダ目的・ヤリ目の男性

手軽で人気な出会いがあるマッチングアプリですが、女性ならばヤリモクや既婚者は避けたいですよね。

株式会社いろものが2020年10月にマッチングアプリ利用男性100人を対象にアプリの利用目的を調べたところ、遊び相手探しと回答した男性は22%でした。

これを「多い」と感じるか「少ない」と感じるはそれぞれですが。

遊び目的の男性はいるようです。真面目な出会い目的で利用している女性はこういう人との遭遇を避けたいですよね。

ヤリモクはだいたいモテてます

line、メッセージ、スマホ

ヤリモクは多数派ではありませんが、ヤリモクの被害者は多いです。10人以上会っている人も多いでしょう。というのもヤリ目たちは残念ながら女慣れして、モテております

「ネトナン」と呼ばれるネットでナンパするテクニックを教える人もおり、SNSで探すとたくさん情報が出てくるでしょう。

女性が好印象を持つテクニックを真面目な恋活・婚活目的で使うために使う分にはいいのかもしれません。しかし、好きな異性の前ではだれでも緊張し、スマートにふるまえないかもしれません。

アプリユーザーの19%はアプリと誰も会えていませんし、約半数のユーザーは会った人数が2人以下です。

ヤリ目男にとってアプリで会う女性は好きな女性じゃなく、ただ落とす対象でゲーム感覚ですので過剰に緊張はしません。断られて傷つくこともなく、とても女性慣れしていることに加えて数も打っています。

1.プロフィールのサブの写真に気合を入れるヤリ目

マッチングアプリで真面目な男性は自分目線でプロフィールを書いています。それゆえに女性から見て印象がよくないことを書いている方も多いでしょう。

例えば

  • 女性が興味を持たない釣り、野球などの趣味を書いている。
  • プロフィールが短く情報料が少ない。

ヤリモクは女性から印象がよくなることを意図的に盛り込むのです。

  • サブ写真が多い。動物の写真、海外旅行、美味しそうなグルメ、スイーツなど料理の写真を掲載しています。
  • 飲むのが好き、食べることが好き、お店の新規開拓が好きとデートにつながる情報が多い。
  • 料理を作るのも好きと家事力アピールをしている。
  • 海外旅行、旅行好きと書く人が多い。
これまでヤリモク出会った男性のアプリのプロフィールも何件か見たことがありますが、メイン写真がイケメンであることはあまりありません。写真を盛っても会ってがっかりされたらその先がないから写真は盛りすぎないのではないでしょうか。

2.高収入経営者、医者は基本的に危険

医者

お金持ちと付き合いたい!そういう女性は多いです。マッチングアプリは年収は自己申告です。

  • 「仕事で忙しくて出会いが全くありません。36歳・年収3000万円/会社経営者」
  • 「仕事ばかりしていたらこんな年になってしまいました。真面目に結婚前提で付き合える女性を探しています。34歳・年収5000万円/医師」

こういったプロフィールは危険です。そういう仕事が多忙な高収入男性も居るでしょう。でも高収入というだけで普通にモテるし、紹介も多いのです。時間を効率的に使うのであればアプリではなく結婚相談所も併用するでしょう。

月額数千円でわざわざ平凡な普通のアラサー会社員女性と会ったりしません。

既婚医師でマッチングアプリに登録しているという方に会ったことがあります。面白いようにマッチングできるそうです。恐ろしいことに既婚の元同級生の医師も登録しているそうです。ご本人は結婚相談所で結婚しました。

アプリにいる医者は本物かもしれませんが、遊びたい既婚者と思った方がいいでしょう。

3.高収入とは限らない?スペックからヤリモクを見抜くには

お金

2016~2017年ごろにマッチングアプリで被害にあったという女性は、相手の年収は1000~3000万円でした。

しかし、最近はあまり高収入だと女性が警戒するようになり、そんなに高収入だと女性とマッチングがしにくいです。マッチングが成立しない程年収が低い訳じゃないけれども、リアルにいそうなやや高い年収であるケースが多いです。

年収が高いわけではないけれど、「銀行員」「公務員」「国家公務員」など女性から人気が高い仕事と書いている方もいます。

アプリによってデートの支払いなどの項目もありますが、女性が好印象を持ちそうに書いています。

  • デートの支払い 男性が全額払う
  • 結婚後の子育て 夫婦で分担したい
  • 結婚の時期 1~2年後に結婚したいや1年後に結婚したい。

アプリは年齢も年収も仕事も偽ることができますので、そもそもその仕事や年収が本当とは限りません。

4.土日休みなのに土日に会えない、返信時間が深夜はヤリ目の可能性が高い

カレンダー、デート予定

マッチング後のメッセージの中でもヤリモクは特徴が現れます。相手が既婚者や彼女がいる相手の場合、休日がカレンダー通りでも初デートを平日夜を提案してきたり、土日に会えない人がいます。

おそらく土日は家族と過ごしているのでしょう。

相手がメッセージを送る時間帯も確認しましょう。土日休みなのに土日にログインしない人はおそらく家族持ちの可能性が高いです。

既婚者を疑う場合、会う前に「ビデオ通話でお話したい」と提案すると反応が分かりやすいと思います。アプリのビデオ通話は通話の上限時間が15分までです。

家族がいればビデオ通話はやりにくいのです。

5.初デートが夜で飲みを提案するのは要注意

ワインバー

ヤリ目は目的がセックスなので、ランチや昼間にお茶なんてデートを提案してきません。プロフィールに食べ歩き好き、ワインが好きと書き、そういう食べることや飲むことが好きな女性とマッチングして、よく行くエリアを聞き出し

「気になっているワインバーがあるから今度一緒に行きませんか?」

とディナーに誘ってくるのです。

ディナーに誘う相手全員がヤリ目とは限りません。マッチングアプリの初デートに夜を提案されたら「ランチなら空いてますよ」「初デートはできれば昼間がいい」と伝えて相手の反応を見ましょう

連絡が途絶えるようならば、その相手はもしかしたら手っ取り早くホテルに行ける女性を探していたのかもしれません。あなたの意志を尊重してくれる男性ならば真面目に相手を探しているのかもしれませんね。

マッチングアプリで不幸にならないために

条件がいいコミュ力高い男が独身がなぜ私にと疑って

ヤリ目は女性が返信しやすい文章量で、質問をしてくれるので、他の男性と比較すればメッセージを続けやすいでしょう。基本的に、コミュニケーション力は高いのです。

「素敵な方とマッチングできて光栄です」

など低姿勢で褒めてくれる男性も多いです。

ここは見抜くというよりも冷静になって考えて欲しいのです。アプリを使って何万人から出会える仕組みがあっても結局は類は友を呼び、同じレベルの男女が結婚するのです。

どうしてこんなに条件がよくてコミュニケーション力が高い人が彼女もいないの?と疑って欲しいのです。

Source

タイトルとURLをコピーしました