マッチングアプリは会うまで長い!早く会いたい男のために待ち合わせ最適化ですぐ会うコツ | 出会いマッチングサイトPCMAX

出会い系での会話

マッチングアプリは会うまで長い!早く会いたい男のために待ち合わせ最適化ですぐ会うコツ

マッチングアプリで出会った女性と最短最速で会うにはどうしたらいいのか。

マッチングアプリは会うまでが長いと感じている男性は少なくないと思います。

早く会おうと積極的な女性もいますが、マッチング後にまず会おうとすると警戒する女性がほとんど。

そこで、マッチングアプリで出会った女性とできるだけ早く待ち合わせをする方法をご紹介します。

マッチングアプリですぐ会いたい男性はマッチング後に会うための最適化を試してみてください。

マッチングアプリで出会った女性とすぐ会うには?

マッチングアプリは会うまで長いと感じていたけどすぐに会えた男女

会って見ないと相手のことはわかりませんし、会ったらイマイチだったということもあります。

初めて会う時期を先延ばしにして、会って違うかもと感じたら、その間の時間や労力もお金も無駄に感じてしまうかもしれません。

ですが知り合ってから早い段階で会うことに女性はやっぱり少し不安になってしまうもの。

女性に安心感を持ってもらう

コスパを考えるなら早く会いたいというのは最もなこと。

ですが、すぐに会おうとすると女性は相手がヤリモクではないかとまず警戒します。

自分自身も早めに会ってみたいと思っていても、初めて会う時には躊躇してしまう女性がほとんど。

出会いは欲しいけど、ヤリモクには会いたくないという気持ちが強くあります

距離感の詰め方で失敗しない

マッチングした相手に対してまず警戒している女性がほとんど。

そのため、まだ打ち解けていないのにLINEの交換や待ち合わせを打診してしまうと、既読スルーされたり合うまでに時間がかかる原因に。

マッチング後にすぐに会うには女性のヤリモクではないかという不安を払拭し、会ってみようかなと思える安心感を作ることが大切です。

メッセージ交換をしたらすぐに会いたいという女性もいる

1日メッセージやりとりしたらすぐ会っちゃう。
会うときは必ずお店とかで会うようにして、どんな人なのかを会話で判断する。

引用:マッチングアプリ使ってる方、最近どうですかpart4 | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

中には時間をかけずにすぐ会いたがる女性もいますが、メッセージのやり取りは必要です。

会うまでの期間で失敗がなければやり取りは短く、より待ち合わせがスムーズにできるでしょう。

マッチングアプリで会うまでの期間に注意するポイントは?

マッチングアプリで会うまでの期間を短くしようと努力している男性

女性がすぐに会うことを躊躇してしまう一番の理由は相手がヤリモクだったらという不安。

疑わしい部分があればそれだけ待ち合わせは先延ばしになってしまいます。

女性がヤリモクと判断しているポイントに気をつける

プロフィールで「デート代は割り勘にする」などと記入し、お金目当ての女性に対してけん制する男性もいますよね。

同じように女性にとってもヤリモクかどうか、会う・会わないを判断するポイントがあり、実際に会う前に見極めている女性がほとんど。

ヤリモクに遭遇はしているけど、会う前の段階で判断して会わずにやり過ごしているということになります。

真剣に出会いを求めていたとしても、知らずにヤリモクと同じ行動をしてしまっていたなら。

いつまでも思うように出会いが実現できないままになってしまうので注意しましょう。

早い段階での誘い・連絡先交換

会わなければわからない相手のことはたくさんありますが、メッセージの段階でわかることもあります。

会えばわかることですがメッセージでできる情報交換を飛ばして、いきなり会ったり連絡先の交換を打診をすると「相手は自分に興味を持っていない」と感じる希薄な印象に。

早くことを済ませたがったいる、急いでいたり焦っている様子を感じると体目的ではないかと女性は警戒します。

メッセージの内容が下ネタ

知り合ったばかりなのに胸のサイズや経験人数、キスは好きか、付き合ったらスキンシップはしっかり取りたいなどデリカシーのない質問をすると即ブロック案件に。

付き合うかどうかもわからない相手にそんなこと教えたくないと思っている女性がほとんどなのでわざわざ聞かないこと。

付き合ってもいないし、会う前から性的なことを連想させるような発言はしないように。

マナー・誠実さに欠ける態度

まだ会ってもいない相手に、いきなりため口を聞いたり自分の気分でメッセージをするような態度は印象がよくありません。

自己紹介をきちんとしない、聞かれたことに答えない、既読スルーをするなど雑なやり取りはお互いに信頼関係を築いていく気がない。

その場限りの関係を目的としているのではないかと警戒されてしまいます。

プロフィールが怪しい

そもそもヤリモクの場合、面倒だったり身バレを警戒して細かい自己紹介を記入していない傾向があります。

そのため回答数が少なかったり、友達探し、飲み目的で登録しているような男性は真剣に相手を探している女性からは回避対象に。

真剣に相手を探しているなら、自分に合った相手と出会いたいもの。

男性も相手の女性が優しそうか話が合いそうか、どんなタイプかとチェックしますよね。

プロフィールが充実しているほど女性に信用してもらえるポイントになります。

また写真も食べ物や風景ではなく、きちんと自身の顔や雰囲気がわかるようなものは好印象です。

遅い時間の待ち合わせに誘う

仕事が忙しくてなかなか早い時間に都合が付けらられない場合もあるかもしれません。

ですが最初から20時、21時、22時と遅い時間、夜の待ち合わせにこだわっていると中々OKはもらえなくなってしまうでしょう。

終電を逃すことが目的になっていないか、人通りの少ない場所に連れ込まれたりしないかなど、夜の待ち合わせを強要されると不安の原因になります。

やたらと褒めてくる・なんでも肯定

最初から自分の意見を相手に押しつけるようなことも印象がよくありませんが、とにかく早く気に入られたいという態度になってしまうと信用されなくなってしまいます。

特に外見に関することばかり触れていると内面ではなく体しか見ていないのではないかと警戒。

褒めたり肯定するよりも否定をしないことが大切です。

自分のことを話さない

ヤリモクは都合のいい様に相手の女性を利用しようと考えているため、自分を特定されてしまうような情報を相手に伝えたがりません。

そのためメッセージのやり取りは面倒だから、詳しいことは会った時に話そうと避けているとヤリモクを疑われてしまいます。

仕事は会社員、休日はバラバラで特にこれといった過ごし方をしていないなど、曖昧な回答は不信感を与えるでしょう。

連絡頻度が少ない・会う直前だけ

ヤリモクは約束をすっぽかされたり、セックスをしたくなったからなど自分勝手な都合で女性を誘う傾向があります。

そのため、事前に相手の都合を確認しない直前のお誘いはいい印象があまりありません。

また、合う約束をしてもそれっきり数日なんの連絡がないのも、本当に来てくれるのか、からかわれていないかと不安の原因に。

せっかく会う約束を取り付けても、それっきり連絡がなかったので会うことをやめるという女性もいます。

会う時にふたりきりになりたがる・個室に誘う

待ち合わせの場所にいきなりホテルを指定しても相手が同じ目的ではない限り即ブロックされてしまうでしょう。

他にも、自宅やカラオケ、ネットカフェ、ドライブなど、人目を避けた場所は印象がよくありません。

デートに個室の居酒屋は雰囲気もよさそうですが、いきなりは警戒されてしまうので半個室くらいがいいでしょう。

人目のない場所で会いたがるとスキンシップを要求されるのではないかと不安になります。

お酒を飲ませたがる

初めての女性と会う時には緊張してしまいますし、少しお酒があった方が話もしやすいし都合がいい場合もありますよね。

ですが、初対面の男性に会うという時点で女性は少なからず警戒をしているもの。

強引にお酒を勧められると酔ったところをホテルに誘われてしまうのではないかと頭をよぎるでしょう。

相手は飲まずに自分だけ少し飲みたいという場合も、女性は相手が酔っ払ったら嫌だなと思っているので、相手がお酒を飲むとわかっていたらいい気はしません。

マッチング後すぐに会うためのメッセージのコツは?

マッチングアプリで会うまでのメッセージが上手な男性

メッセージから会う段階に進むには、お互いにある程度気が合いそうだと感じることがきっかけになります。

「ダメじゃないんだけどいまいちグッと来ない」というモヤモヤ期を早急に抜け出すことが大切です。

人柄が見えるような会話を心がける

ただのヤリモクなら最低限の容姿があれば相手のことは深く知る必要はありませんよね。

ですが会おうと思っているのはこれから恋人になるかもしれない相手なら、プロフィールの情報だけでは不十分です。

相手に興味を持った姿勢、ひととなりがわかるようなメッセージ交換でヤリモクではないと女性が感じるポイントになります。

メッセージの内容が相手は自分の希望に合うかどうかの確認ばかりになってしまうと、お互いに情報は得られても人柄は伝わりにくくなってしまいます。

プロフィールを確認した上でメッセージ交換をしているので、それ以上の情報交換をしなければお互いの距離は縮まっていきません。

そして女性はふたりで会っても大丈夫か、安全な相手なのかどうかをまず見極めたいと考えています

プロフィールで確認できるステータス以外の部分を知り合っていく

簡単に言ってしまえば、話をして面白い人だと感じるかつまらない人だと感じるか。

お互いの情報交換や面接のような問答を繰り返しているだけではわかりにくいですよね。

当たり障りのない会話から、楽しかったり印象に残る本音や本質に触れる深い話ができるとお互いのことがよくわかってきます。

そのためには

  • 相手との共通点・共感ポイントを見つける
  • 相手が興味を持っていることを深堀する
  • 自分がどう思っているかを伝える

そして、言葉にしていないけど相手の思っていることをくみ取る意識を忘れないようにしましょう

男性も相手の女性が業者やお金目当てではないかなど不安に思う部分がありますよね。

いきなりパーソナルな情報を交換することに抵抗を感じるなら、それは女性も同じ。

いい人に出会いたいけどそれ以上に騙されたくない気持ちがあると忘れないように。

マッチング後にまずは会いたい時に有効な待ち合わせとは?

マッチングアプリで初めて会う待ち合わせ場所を提案している男性

恋活、婚活、遊び目的と利用方法は様々ですが、不安を感じる相手に会おうとする女性はいません。

会ったことのない相手を100%信用するというのも難しいでしょう。

ですが、警戒心が完全に解けていなくても、待ち合わせに感じる不安をなくすことで大きな一押しになります。

女性に不安要素を与えない至れり尽くせりプラン

待ち合わせの相談する段階にきたなら、少しずつ不安は払拭されているはず。

次は『いい人だと思うけど騙されてないかな』という会ってみないとわからない不安を待ち合わせプランで解消しましょう。

女性の不安を一掃する最適な待ち合わせとして

  • 待ち合わせ時間は昼間
  • お互いの中間あたりの距離
  • 人通りがある程度ある場所
  • カフェでお茶・アルコールはなし
  • 1~2時間程度の短時間で解散・30分でもOK

人目がある場所なら無理やり何かされる心配なし。

相手の自宅の近くは不安だしまだ最寄り駅バレたくない。

酔った勢いでがない。

退屈だったらどうしよう…すぐ帰れるよ!

という不安要素ゼロな待ち合わせであれば断る理由もありませんよね。

結局最終的には会わなければ相手のことはわからないため、ヤリモク要素を全排除した待ち合わせはOKの返事がもらえる確率が高くなるでしょう。

女性を不安にさせるような行動はしない

  • 待ち合わせ場所に車で行かない
  • 最寄り駅まで迎えに行かない
  • 友達を誘ったり複数人で会おうとしない
  • 遠出や時間のかかるプランを提案しない
  • パーティーなど友達や女性の知らない人がいる場所に誘わない
  • カラオケ・個室居酒屋など密室に行かない
  • 待ち合わせにはひとりで行く

など、女性が警戒しそうな行動をしないこと。

相手がヤリモクかもしれないという不安がなくなれば、女性も待ち合わせへのハードルが下がります。

待ち合わせが決まるまで、どうしてもあなたに早く会いたいという強い態度を見ると女性は引いてしまうので注意しましょう。

相手にもペースがあることを忘れない

中にはアプリを利用して知らない相手に会うということ自体に不安を感じている女性も。

その場合、相手が誠実不誠実、対応に関係なく新しい出会いに踏み出しにくくなってしまいます。

結局はどんなに良い人だなと思っていても、まだ会うには早いと感じれば女性はすぐに会うならやめておくという選択をしてしまいます。

ガツガツしたりどうしてもと食い下がってしまうほど、警戒され印象が悪くなってしまいます。

たくさんの出会いがあるのがマッチングアプリを利用するメリット。

ひとりの相手に固執してしまうのではなく、他にもたくさんいるという気持ちを持ちましょう。

まとめ

マッチングアプリですぐに会える男性に届く待ち合わせの知らせ

実際に『いいかも』と感じた相手とは1日のメッセージ交換だけで会うことを決めている女性もいるので早く会うための努力は無駄にはなりません。

同時に、そこまで女性を思いやった行動をしていれば、男性にとっても相手の本気度が見えてくるのではないでしょうか。

出会い系サイトやマッチングアプリで会うまでが長いと感じている人はやり取りを長引かせてしまう原因があるはず。

やり方次第では会うまでの期間は短くできるのでぜひ参考にしてください。

Source

タイトルとURLをコピーしました