メンヘラ女性を落とす最初のセリフ「前カノがうつ病だったんだよね」

出会い系での会話

メンヘラ女性を落とす最初のセリフ「前カノがうつ病だったんだよね」

以前、メンヘラ女性の単純な思考回路を利用して簡単に出会う方法でも書きましたが、出会い系を使っている女性にはメンヘラ(精神を病んだ子)も結構います。

こんな世の中なので、誰でも心を病む可能性はあると思いますが…。

元々精神を病んでいるから普通の仕事ができずに、出会い系などで時間をつぶしているという女性も良くいます。

慣れてくれば会った瞬間の雰囲気でわかるようになりますが、リストカットの痕やタトゥーがあったり、会話の中で親に愛されてこなかったことが伺える子なんかもメンヘラ率は高いです。

そんなメンヘラ女性は、一番セフレの関係になってくれやすい相手だと思っています。

一番大切なのは、女の子の信頼を得ることですが、なるべく簡単にセフレにしたいなら、「過去に自分もメンヘル嬢と付き合ったことがある男」を演じるのがいいでしょう。

メンヘラ女性は、最初のうちは自分がメンヘラだとわかるような発言はしてくれないし、「病んでるの?」とストレートに尋ねても素直に答えてくれません。

なのでこちらから「前に付き合ってた女の子が鬱病だったんだよね」と切り出しせば、メンヘラ女性なら間違いな食らいついてきて、そのうち「実は私も…」と打ち明けてくるはずです。

仮にリストカットなどの自傷癖統合失調症で幻覚、妄想などの重い症状をた子だとしても、話を聞いてドン引きしたりせず「なるほど、大変だね。そうなるよね」と、相手の苦労を想像し、理解できる男を演じてあげれば、この人は本当の自分を理解してくれる男だと思ってくれます。

鬱病、ボーダー(境界性人格障害)、パニック障害、統合失調症などのメジャーな精神病は、原因や症状をざっとおさらいしておくと演技に厚みが出るのでオススメですが、基本的にどの病気でも極度の寂しがり屋で愛に飢えていのは共通なので、連絡先が交換できたら、最低でも1日1回、優しい言葉をかけてあげることを心がけるのがいいでしょう。

身体の相性などではなく、女の子の人格を評価してやり、その子が自分になくてはならない存在であることが伝われば、好きな時に会える理想の関係が築けるはずです。

Source

タイトルとURLをコピーしました