モテる男の「いじり方」

出会い系での会話

恋愛 いじり方

こんにちは、葉月です。

女性の「いじり方」は2パターン存在します。

ほとんとの男性は、このことを理解していないために女性を怒らせてしまうのだと思います。

わかりやすく説明します。

僕の場合、ホストとして女性をいじる場合と、キャバクラで女性をいじる場合と、合コンで女性をいじる場合とで、アプローチを微妙に変化させてきました。

なぜ、そんなことをするのかというと、関係性がそれぞれ異なるからです。

例えば、キャバ嬢と僕たちの関係性はホステスとお客ですので、多少こちらがキツイいじり方をしても相手女性は笑顔で応えてくれます。

それも仕事の一環だからです。

しかし、合コンやパーティーへ来る女性は基本的に、あなたとは何ら利害関係のない女の子ですので、キャバ嬢をいじるような感覚で、いじってしまうと相手は当たり前のように怒ってしまいます。

ちなみに、僕がホストをしていた当時は、先輩の太客(=金持ち)を、いじる瞬間が一番気をつかいました。

なぜなら、その手の女性はお目当てのホストに会うためだけに来ています。

当時新人ホストだった僕なんて彼女たちからすれば刺身の「つま」程度の価値しかありませんので、僕の話が面白くなければ、即座にお会計になってしまいます。

当然そうなれば、本指名のホストがすぐに席に戻ってきて、

「どうしたの?そんなに膨れちゃって…」

といった具合に、すぐに応急処置に入るのですが、そうなってしまうと先輩ホストから見た僕の評価はガタ落ちします。

俗に言う「使えない奴」という烙印を押されます。

なので、

楽しませなければ駄目だけど絶対に怒らせては駄目!

といった環境下で仕事をしていたのです。

このときに僕は、女性をいじる処世術を学びました。

それが…、

  • 褒めるいじり方
  • 落とすいじり方

この2つです。

僕の場合、まずは基本的に褒めるいじりから入ります。

会話例:
すごい美人ですが、もしかしてタレントさんとかやっています?

プライドの高そうな女性にこれをやると、彼女たちは妙に笑顔になります。

口では「馬鹿にしてるでしょう…」などと言うくせに甲高い声で物凄く嬉しそうな表情になります。

ポイントは、褒めながらいじることです。

金持ちの知人をいじる場合も、

会話例:
僕にとっては給料の3ヶ月分ですが○○さんにとっては小遣い程度ですよ…

などと言うと、彼らは妙に嬉しそうにします。

コツはちょっとオーバーに褒めてあげることです。

次に、落とすいじり方ですが、こちらは注意する以下のポイントさえおさえておけば、大きく外すことはない思います。

女性がマジで傷つくような事は絶対に言わない

ということです。

からかうのも限度を超えれば「いじめ」になります。

いじめられて喜ぶ人なんていません。

嫌われるだけです。

先日も、知人の女性からLINEが送られてきて、合コンへ参加したら1人の男性から「渡辺直美に似ている!」と言われたそうです。

ちなみにその彼女は中肉中背です。

恐らくその男性は、その彼女をいじりたかったのだと思いますが、それを言われた彼女は、かなり落ち込んでいました。

言葉というのは使い方次第で、

人を進化にも導けるし
人を喜ばせられるし
人を楽しませられるし
人を不幸にもできるし
人を悲しませられるし
人を死に追い込むことも…

どちらにもなります。

だからこそ慎重に使う必要があるのです。

また、女性は群れを好む生き物ですので、あなたが何気なく他の女性に言った言葉をお気に入りの女性が不快に感じたりします。

そうなると、あなたの印象は最悪なものになってしまうので非常に動きずらくなります。

ですので、女性をいじることに自信がないうちは、褒めるいじり方を意識しながら、非道徳ないじり方は避けるのが無難だと思います。

こうしたモテる男のいじり方や会話例をもっとしっかりと習得したい場合は、テレビのバラエティー番組などで、若手MCが大物ゲストを言葉巧みにいじっているシーンなどを見ると勉強になると思います。

大物ゲストを怒らせては駄目だけれども、上手にいじり、相手や周囲の人を和やかな感情にするという意味では、僕たちが女性をいじるのと同じシチュエーションです。

なので、若手芸人さんが大物芸能人をいじっているセリフや表情は、最高の無料教材です。

とはいえ、仕事やプライベートで忙しい人にとっては、1日中テレビの前に座って研究するわけにもいかないと思います。

そんな場合は「女性を‘いじる’技術(彼女を落とす、魔法の言葉)」を読むことをお勧めします。

  • 女性に嫌われるNGないじり方
  • 女性に好かれるOKないじり方
  • いじるとはいったい何なのか?
  • すぐに使える会話テンプレート

こうしたテクニックの説明や会話例などが平易な文章で書かれているため、これを読めば、よほどの口下手な男性以外は、すぐに女性をいじれるようになります。

しかも、1,260円という書籍なみの価格ながら、ご購入日から30日以内であれば、回数無制限でメールサポートもしてくれるので、レポートを読んでみてイマイチ理解できなかった点や、女性に試してみたけど上手くいかなった点などがあれば、個別に相談することもできます。

女性を‘いじる’技術 ――彼女を落とす、魔法の言葉

もし、

「いじり方」の能書きはわかっているんだけれども、いざとなるとボキャブラリーが少ないから言葉が出てこないんだよ…

という場合は、そっくりそのまんま暗記して使える、その名も「いじりドリル」を持っておくといいです。

フレーズを覚えるだけで、女性をすぐにいじれるようになります。

いじりドリル集(フレーズを覚えて右から左に使うだけ)

あなたの恋愛を心から応援しています。

Source

タイトルとURLをコピーしました