出会い系で身バレ・顔バレのリスクを抑える写真・写メの撮り方15選!

出会い系での会話

身バレ・顔バレを防ぐプロフィール写真の撮り方

  • 身バレを防ぐ写真の撮り方15選
  • 好印象と身バレリスクを秤にかける
  • 大切なのは印象・雰囲気を伝えること

出会い系サイトやSNSなどネットで写メ(写真)交換をするときやプロフィール写真に自分の写真をアップするときにどんな写真を載せていいのか迷う方は多いと思います。

当サイトでも紹介している「出会い系サイト攻略」や「セフレ作り」においても攻略の鍵としてプロフィール写真の公開(掲載)をおすすめしているように、ネットの出会いは写真一つで出会える確率が大きく変わります。

参考:出会い系サイトのプロフィール写真はどうする?顔出しOK・NG別おすすめの2枚

しかし、顔出しをして心配なのは知人や友人への身バレ(身元バレ)・顔バレのリスクです。

マッチングアプリで彼女作りなら堂々と顔写真を公開しても問題ないですが、出会い系でセフレ作りとなれば話は別です。細心の注意は払っておきたいところです。

反応の良い(モテる)写真は載せたいけど特定が怖い。そんなときに身バレ・顔バレ対策として使える様々な写真・写メの撮り方を紹介します。

基本は正面バストアップ(顔アップ)の写真が一番雰囲気を伝えられ、効果は高いですがバレのリスクも高くなります。リスク管理はしっかり自分で行うべきなので、それぞれの状況に合わせて最適な撮影方法を試して下さい。

出会い系のプロフ写真に使える!身バレ・顔バレを防ぐ撮影方法

正面バストアップ

正面バストアップ

身バレリスク ★★★★★
女性への印象 ★★★★★※ただしイケメンに限る

身バレを防ぐなら写真を盛る(加工する)

最も普通(スタンダード)な撮り方です。

当然ですが一番雰囲気が伝わりやすく、顔もよくわかります。身バレリスクは他の撮り方と比べ高くなりますが上手く撮れれば好印象を与えられます。証明写真っぽくならないように笑顔を作ったり、シミしわ影を光で飛ばして良く見せたり、明らかに自分だとわからないように加工するのも良いでしょう。

最近のスマホアプリや自撮りアプリであれば、自動で目を大きくしたり、肌を白くしたり、「別人だろ!」と言いたくなるくらい簡単に写真を盛ることもできるので「写真を加工する(盛る)」という方向で修正してしまうのもありです。

今や写真加工は男もやる時代です。

角度を付ける

角度をつける

身バレリスク ★★★★
女性への印象 ★★★★

上から、下から、斜め上からなど少し角度を付けて写真を撮ります。基本的に上からだと若く見え、下からだと老けて見えます。人によっては角度で随分印象が変わるはずです。

また、人にはそれぞれ自信のある角度があるはずです。そんないつもの自分よりカッコいい角度で盛ったり、別人のようにも見える角度で撮影したり、自分だけど自分じゃないような写真を撮影するのも身バレ防止につながります。

基本的には良く見える、かつ、別人のようにも見える角度がベストですがなかなか難しいのも現実です。角度だけでは別人というほど(知人にバレないほど)は盛れていない可能性が高いです。

また、斜め上なんかはキメている印象が強く出やすいのでナルシスト臭が強くなりがちです。カッコいいを通り越して痛い奴にならないように注意しましょう。

過去(昔)の写真を使う

身バレリスク ★★★
女性への印象 ★★★★

バレなければ問題ない

実年齢(今の年齢)よりも3~5年ほど前の写真を使います。若い頃髪の毛を染めていたり、パーマをかけていたり、髪で遊んでいた方なら、今とは随分違う雰囲気を出せるはずです。何より出会い市場では「若い(若く見える)」は基本的にはプラスに作用します。

さすがに10年も前の写真は印象が変わる可能性が高いですが、3~5年程度であれば意外とバレません。「髪型を変えた」で通用します。

保険をかけるなら会うときに「写真は盛ってるから」「奇跡の一枚だから」「ちょっと前のやつだから」と予防線を張っておくと良いでしょう。昔の写真はある意味で写真加工と同じノリ(若く見せる)とも言えます。

メガネ(だて眼鏡・サングラス)

メガネ

身バレリスク ★★★
女性への印象 ★★★★

メガネをかけることで印象は随分変えられます。普段コンタクトレンズの人や裸眼の人もだて眼鏡をかけて撮影してみるといいでしょう。

メガネ+正面バストアップなども良い印象が与えられます。実際に会ったときにメガネなしで会えば写真とのギャップに好印象を待たれることもあります。サングラスは目が隠せるので身バレの可能性をほぼ消すことができますが人によっては怖い印象を与えてしまう場合もあります。

ヒゲ(つけ髭)

つけヒゲ

身バレリスク ★★★
女性への印象 ★★★

メガネ同様にヒゲも簡単に印象を変えられるアイテム、または変装グッズです。ヒゲを生やすもよし、つけ髭などを買って試してみるのも良いでしょう。

ヒゲと言っても生やしっぱなしの無精ヒゲ(整えられていないヒゲ)は印象まで悪くなる可能性があるので生やすなら生やすで綺麗に整えておくことも大切です。ヒゲを生やすなら不潔な印象にならないようにワイルドな印象に仕上げましょう。

ただし、JD(女子大生)など若い女性にはウケが悪く、ヒゲ嫌いな人も多いので注意は必要です。

ウィッグ・かつら

ウィッグ

身バレリスク ★★
女性への印象 ★★★★

ウィッグ(かつら)を使い、髪型で印象を変えます。髪型だけで人の雰囲気は驚くほど変わる(別人レベルで変わる)ので普段とは違う髪型にするだけで身バレのリスクはかなり抑えられます。

実際に会ったときも「髪型を変えた」それだけで済みます。

ウィッグを使わなくてもセット次第で印象は変えられますが、スタイリングに自信のない方は美容院などを頼ると良いでしょう。行きつけの美容院やサロンなどでセットのも可能ですし、髪を切った際にセットしてもらい、その写真を使うと仕上がりの良い写真を用意できます。

男がセットのためだけに美容院に通うなんて…と思いがちですが、結婚式の日にセットだけをお願いする…なんてのはよくある話です。

横顔

横顔

身バレリスク ★★
女性への印象 ★★★

ある程度顔の印象も伝えられ、適度に身バレリスクも抑えられます。身バレ防止&雰囲気も伝わりやすい撮り方です。

ただし、「横顔だけでは判断できない」と横顔だけの写真をよく思わない女性も多いので横顔とは別に顔の雰囲気がわかる写真を別途用意した方がウケは良くなります。

なまじ顔写真を用意しているだけに正面の写真を要求されることもあります。

あまりはっきりと顔のわかる写真を用意するのが嫌な場合に横顔+全身(引きの写真)など、ここで紹介している別の方法で身バレを防ぐ写真を用意しておくと良いでしょう。

顔を隠す(手・マスク)

マスク

身バレリスク ★★
女性への印象

目や口元を手やマスクで隠して撮影します。顔の印象はわからなくなり、本人の特定もかなり難しくなります。ブサイクな人でもカッコよく見えたり、詐欺写メ度は高め。

マスクをすれば全員美人と言うように髪型や眉毛を整えれば誰でもそれなりのイケメンを装えます。しかし、女性も当然そんなことは理解しているので反応をもらいにくい場合があります。

…とは言え、マスクをしていても美人に見えると引っかかる男性が多いように女性もまた然りです。わかっていても騙されてしまうので効果的です。

物で隠す

物で隠す

身バレリスク ★★
女性への印象 ★★★

マスクや手以外で目元や口元を隠す方法としては物や建造物などを使い、顔を隠すように写真を撮るのもひとつです。カメラを構えた写真なんて定番ですね。

カメラ以外にも食べ物や果物で隠したり、スポーツであればバットやラケットで隠したり、隠すものによっては趣味を伝えることもできたり、自然に隠しながら人柄を伝えることもできる写真です。

マスクなどよりも自然に顔の一部を隠しやすい方法ですね。

例えば壁(パーテーションなど)からひょこっと顔(目元)を出す女性なんてのはあざといと思いながらも可愛く感じてしまったりしますよね。もちろん、美人に限りますが…。

こういった「物」が顔の前に来るように写真を撮影すると目元や口元など隠したい部位を自然に隠すことができます。

全身(引きの写真)

全身(引きの写真)

身バレリスク ★★★
女性への印象 ★★★

少し遠目に全身の写真を撮影。足まで入ると身長など全体の印象も与えることができます。身長が高い人は高身長であることやスタイルを伝えることができ、なおかつ、相対的に写真が小さくなるため、顔の特定も難しくなります。

また、引きの写真はある種のぼかし効果も高いため、補正されアップよりも顔が良く見やすいものです。

全身の雰囲気が伝えられ、身バレのリスクも抑えられる一石二鳥の撮り方とも言えます。ただし、ファッションセンスも見られることになるので自信のない方は注意が必要です。

スーツ姿やスポーツをしているときの写真などはファッションを問われにくいので無難な一枚とも言えます。全身だけの写真ではなく、他の顔の印象がわかる写真と一緒に載せておきたい一枚です。

集合写真

集合写真

身バレリスク ★★★
女性への印象 ★★★★

友達と写った写真やプリクラなどを友達の顔を隠して使用します。狙いとしては上の「全身(引きの写真)」同様に、引きによるぼかし効果です。友達が入ることで相対的に引きの写真になりやすく身バレリスクを抑えることができます。

写真によっては楽しそうな雰囲気が伝えられたり、人柄も伝えられます。

たまに友達の顔も一緒に公開している方を見かけますが友達の顔の無断公開はマナー違反です。自分の顔写真が無断で公開されていたら気分のいいものではないですよね?ここは注意しましょう。また、友達から身バレする可能性もあるのでリスクを減らすという意味でもしっかりと隠しておきましょう。女性が写っている写真も極力避けましょう。

ぼかしを入れる

ぼかしを入れる

身バレリスク ★★
女性への印象

画像加工ソフトやアプリで写真にぼかしやモザイクを入れたり、レンズを曇らせてわざとぼかして撮影します。ぼかし具合にもよりますが特定が困難な程ぼかすのもありです。

基本的に顔をぼかして抽象化すればブスでもそれなりに良く見えるものです。あまりに強くぼかした写真は印象が伝わりにくく反応は薄くなるのでぼかし過ぎない程度に最大限良く見えるギリギリのラインを攻めてください。

上のサンプル画像くらいを一つの基準にしてみると良いかと思います。あとは女性からの反応を確かめつつ、ぼかしの強度を調整していくと良いでしょう。

部分アップ

部分アップ

身バレリスク
女性への印象

顔の横半分、上半分、下半分ほか、目周辺だけなど顔のパーツを部分的にアップすることで雰囲気をぼかしてイメージを伝えられます。印象は伝わりにくくなりますが身バレリスクも減ります。

部分アップなので当然顔の雰囲気は伝わりづらくなるため女性からの評価・評判も下がります。身バレリスクを取るか、女性からの反応を取るかですね。

また、身バレ・顔バレを警戒している意図が伝わりやすいため女性にとっては「何かやましいことがあるのでは…」と警戒心を強めてしまう場合もあります。

バック(後方から撮影)

バック(後方から撮影)

身バレリスク
女性への印象

後方からの撮影。顔の印象はまったく伝わらなくなりますが、その人の持つなんとなくの雰囲気だけは伝えられます。メールのやり取りの中で写メ交換を要求されることも多いですが、とりあえずのプロフィール写真としては使えます。

上のサンプル写真のように髪型をしっかりセットしておくとイケメンの雰囲気を醸し出すことができます。

顔写真がないとNGな女性もいたり、顔がわかる写真よりは当然ウケが悪くなりますが、写真を公開しているという点では「ないよりはマシ」とも言える写真です。

例えば、「写メ交換OKです」とプロフィールに書いておくなど、後からの交換なら可能という意思を示しておくのも良いでしょう。

他人の写真を使う

他人の写真

身バレリスク
女性への印象 ★★★★→★

あまり推奨できる方法ではありませんが、ネットで拾った画像など他人の画像をプロフィール写真に設定するのも一つの方法です。

イケメンの写真を載せれば驚くほど女性の反応が良くなります…悲しくなりますが…。

ただし、他人の写真なので会えば別人とバレます。写真を偽るというのは相手をダマしているため、人によっては会った瞬間に帰られたり、ブチ切れられたり、出会い系サイト(運営)に通報される場合もあります。当然その際は垢バンの可能性もあります。

自分によく似た人・雰囲気の写真であれば「昔の写真」とか「盛りまくった」など言い訳が通用する場合もありますが、基本的には無理があります。

例えば、やり取りを始めたり、会う前にプロフの写真の話になった際に「これ俺の写真じゃないけどねw」とか「この人カッコいいよねw」なんて軽く暴露しておくのも良いでしょう。

だいたいの場合はそこで関係が終わりますが、気にしない女性もいるので意外と会えることもあります。

ぼかしても意外と雰囲気は伝わる

風俗をよく利用する方は思い出してみてください…。

風俗店やデリヘルの宣材写真を見るとわかりますが、顔の一部を隠したり、顔をぼかしたり、身バレ・顔バレを防ぐように写真を撮影しています。でも何となく雰囲気は伝わると思います。その僅かな情報から好みのスタイルの可愛い子や美人さんを探しますよね?

そういう意味ではぼかし具合や隠し具合など、風俗店の風俗嬢の写真を参考にしてみるのもおすすめです。

ま、風俗の場合はだいたいパネマジで泣きを見るんですけどね。つまりは同様のことが出会い系でも起こるということですが…。

顔写真を載せるのが嫌なら後から交換もあり

先にも少し触れましたが、顔写真を公開するのが嫌な方は「写真交換可能です」などやり取りを始めてからなら写真を見せますという旨をプロフィールに書いておくのもひとつの方法です。

出会い系で女性を漁るときを思い返してほしいのですが、まずはプロフィールより先に顔写真をチェックしますよね?

これは基本的には男も女も同じなのでプロフィール写真がない時点である人に対しては圧倒的不利になります。しかし、プロフィールを読んでくれた女性であれば顔写真なしでもやり取りを始められることはよくあります。

そもそも出会い系をヤリ目で使うならプロフ写真はなくても会えます。マッチングアプリの場合は写真なしでは厳しいです。そのため、使うサイト(アプリ)、目的は明確にしておく必要はあります。

何にしてもプロフィールを読んでもらうには少なからず女性の目を引く必要があるので「後方からの写真」だけでもとりあえず掲載しておいたり、コスプレほかふざけた写真をメインのプロフィール写真に設定し、自己紹介文を読んでもらう工夫をするのも良いでしょう。

顔写真を載せないなら載せないで「あとから交換」という手もあるのでひとつの参考にしてみてください。

どの写真がいいの?おすすめは?

大切なのは自分の印象・雰囲気を相手に伝えることです。

色々な撮り方がありますが、同じ角度から撮った写真でも伝わる雰囲気は変わります。なので、なるべく相手にあなたの情報が伝わるように撮影するといいでしょう。

最悪「まったく別人」のような写真でも本人のものであれば本人であることに違いはありません。

また、一応上から順に効果的な順番に並べたつもりです。ただし、上から順に身バレリスクも高くなる傾向が強いと言えます。「好感度をとるかリスクを回避するか」ここを秤にかけてあなたにとって最適な写真を選ぶといいでしょう。

例えば、身バレリスクを抑えた写真から試し、反応を確かめながら、より雰囲気の伝わる写真に変えて行くのもいいでしょう。 うまく撮れている写真であれば、雰囲気が伝わりやすい写真ほど反応がいいのは当然のことです。

Source

コメント

タイトルとURLをコピーしました