双子座男性は浮気性!?落とし方や上手に付き合うための恋愛攻略法 | 出会いマッチングサイトPCMAX

PCMAX

双子座男性は浮気性!?落とし方や上手に付き合うための恋愛攻略法

5月21日から6月21日までの期間に生まれた双子座男性は、要領がよく社交的で浮気性だと言われることが多いです。

特徴だけ見ると、すごくモテそうなイメージがありますよね。

しかし、双子座男性を攻略する落とし方を事前に理解しておけば、双子座男性に好意を抱いたときにスムーズに恋愛を成就させることが可能となるでしょう。

また双子座男性の、

  • 恋愛傾向
  • 上手な付き合い方
  • 結婚したらどうなるか
  • 血液型別の性格
  • 星座別の相性

も解説しますので、ご自身の恋愛を充実させるための参考としてお役立てください。

  1. 双子座男性の特徴
    1. 分析力に優れていて口達者
    2. マイワールドタイプ
      1. 社交性は高いけど実はパリピが苦手
    3. マルチタスク
    4. 利己的(エゴイスト)
  2. 浮気性と言われる理由は?
    1. 双子座男性の特徴によるもの
    2. 好奇心旺盛で行動力があるから
  3. 双子座男性の落とし方
    1. 近すぎず遠すぎない距離感を保つ
    2. 二面性がある自分を演じる
    3. 駆け引きに乗る・仕向ける
      1. 双子座男性の駆け引きは脈ありサイン
      2. 脈なしそうでも駆け引きを仕向ければ乗ってくる
  4. 双子座男性の恋愛傾向
    1. 本気で好きになった女性に不器用
    2. 意外と嫉妬深い
  5. 双子座男性との上手な付き合い方
    1. デートもセックスも工夫が必要
    2. 趣味に干渉しない
    3. 急転する話題に動じない
  6. 双子座男性と結婚したらどうなる?
    1. 独身のときと大きく変わらない
    2. 家事や育児をするしないは両極端
  7. 双子座男性の血液型別による性格
    1. A型×双子座「飄々とした自由人」
      1. ただし、神経質でナイーブ
    2. B型×双子座「カメレオン人間」
      1. 交友関係は広く浅くになりがち
    3. O型×双子座「精神的ドM」
      1. 双子座のなかで唯一ひとつを追求するタイプ
    4. AB型×双子座「個人主義の社長タイプ」
      1. 二面性が強烈で一貫性がない
  8. 【星座別】双子座男性との恋愛相性
    1. 特に良い相性「天秤座・水瓶座」
      1. 次点で射手座
    2. 悪い相性「牡牛座・乙女座・山羊座」
  9. まとめ

双子座男性の特徴

いかにもモテそうな雰囲気をかもしだす双子座男性

双子座男性の特徴を簡潔に述べるなら“ズル賢く抜け目がない、いつまでも少年っぽい心を持つ男性”です。

こうした双子座男性の特徴について理解を深めることで上手に振舞えるようになり、攻略するためには必須な知識となります。

分析力に優れていて口達者

双子座は洞察力や観察力に優れ、物事を分析してから言語化や行動をおこす傾向があります。

引用:Twitter

正論も曲論も頭の中で整理してから話をし、相手の出方をうかがいながら立ち回れるので「口達者な策士」との呼称がピッタリかもしれません。

そのため「本音が読みにくい」と感じることが多々あるでしょう。

マイワールドタイプ

双子座男性は、独自の世界観を持つ人が多い傾向です。

いわゆる、

  • 独創的
  • 個人主義
  • オタク気質

などの特徴が挙げられます。

こうした特徴から受けるイメージからすると、人付き合いが苦手そうに感じられますよね。

ですが、そのようなことはなく、言語能力に富んでいる双子座なので人とコミュニケーションを取るのは上手く“どちらかと言えば社交性は高い”です。

しかし、

社交性は高いけど実はパリピが苦手

自分だけではなく、他人のパーソナルスペース(他人に近づかれると不快感を感じる距離)に入るのにも気を遣うほど、実は神経質な一面を持つ双子座男性。

引用:Twitter

比較的パーソナルスペースがないに等しいと言えそうな、パリピのグイグイくる距離感の縮め方にペースを狂わせられストレスを感じてしまいます。

マルチタスク

マルチタスクに作業をこなす男性

双子座男性は複数の作業を同時進行、または並行進行するのが得意です。

好奇心旺盛で楽しいと感じるものに対して率先して行動をおこすので、欲張って一度に色々と手を出しがち。

引用:Twitter

こうしたマルチタスクな特徴を持っているため、多趣味な人を多く見受けられます。

利己的(エゴイスト)

双子座男性は「自分を中心に地球は回っている」とのエゴイスティックな一面を持ち合わしています。

ただし利己的な面をおもてには出さず、器用に人とコミュニケーションを取れるのが双子座です。

浮気性と言われる理由は?

彼女ではないほかの女性とイチャイチャする男性

双子座はなにかと“浮気性”と言われがちです。

すべての双子座男性が浮気性とは限りませんが、世間的にそのようなイメージを抱かれているのは事実。

では、なぜ双子座男性は浮気性だと言われてしまうのかは次のとおり。

双子座男性の特徴によるもの

双子座男性の特徴は、

  • 口が達者
  • 洞察力や観察力がある
  • どちらかと言えば社交的
  • マルチタスク

です。

これらの特徴を総括し、人間像を組み立ててみると「計算高くコミュ強なプレイボーイ」な男性をイメージできるかと思います。

まずこれが、双子座男性が浮気性だと言われる理由のひとつ。

もうひとつは、

好奇心旺盛で行動力があるから

高い行動力は人脈を広げるので、浮気に発展する出会いのきっかけが少なからず増えます。

また、そうした行動力を生み出すのが好奇心です。

双子座男性は12星座のなかでも特に好奇心旺盛。

これらが、双子座男性は浮気性と言わる理由となります。

双子座男性の落とし方

男性を落としにかかる女性

近すぎず遠すぎない距離感を保つ

双子座男性が対人関係で心地良さを感じるポイントは「距離感」です。

この場合の距離感とは「心の距離感」で、双子座男性も必要以上に干渉してはきません。

こうした心の距離感をベストに保てる女性でなければ、恋愛対象として意識することはないでしょう。

では、ベストな距離感の保ち方はと言うと極めて単純。

  • 好きが前面に出た重たいアピールはしない
  • 遊びや飲みには友達を誘うような感覚で
  • 普段のLINEやメールも友達にするノリで

双子座男性は付き合っている彼女ともこうした距離感を保っていたいと考え、言うなれば親密な関係性であっても距離感を誤ると逃げ出してしまう猫のようです。

二面性がある自分を演じる

ふたつの表情を使い分ける女の子

こちらの方法は向き不向きがあるので、もしも可能そうであれば試してみてください。

前述のとおり、双子座男性は好奇心旺盛なため“意外性のあるものに心を奪われる傾向”にあります。

要するに「ギャップのある女」ですね。

たとえば、

  • 天然だけど話上手
  • 大人しそうなのに毒舌
  • Sに見えてドM
  • Mに見えてドS
  • ギャルだけどお嬢様
  • 清楚系ビッチ

などです。

演じなくても自身にギャップがあるものを持ち合わしているのでしたら、そちらをアピールするようにしてみてください。

駆け引きに乗る・仕向ける

駆け引き合戦をする男女

双子座はゲーム感覚で恋愛をする傾向があり、そのため押して引くなどの「駆け引き」を好みます。

双子座男性の駆け引きは脈ありサイン

もしも双子座男性が駆け引きめいた行動を取ってきたら、それは恋愛対象として見ている証拠であり、脈ありサインだと捉えられるでしょう。

たとえばストレートに口説いてきたと思ったら、LINEの返信間隔をあけて焦らしてくる。

ほかには、SNSなどで女性の影をチラつかせて嫉妬させてくるかもしれません。

こうした駆け引きめいた行動を取ってきた場合、変に裏をかくような対応ではなく素直に駆け引きに乗ってみてください。

重たさを嫌う双子座男性ですから、対応としては大袈裟に反応するよりも寂しさやヤキモチを表すスタンプを送る程度がベストでしょう。

脈なしそうでも駆け引きを仕向ければ乗ってくる

もしも双子座男性が駆け引きめいた行動をおこさず脈なしそうな状態でも、こちらが駆け引きを仕向ければ乗ってくる可能性大。

駆け引きに乗ってくれば、振り向かせられるチャンスが生まれます。

しかし、あくまでゲーム感覚のライトな駆け引きをし、重たいものは皆無です。

重たさを感じさせない効果的な駆け引きは「好きとは言わずに別の言い回しで好意を匂わす」のがベスト。

たとえば、

「嫌いじゃない」

「そういうところがいい」

「内緒・秘密」

などの言い回しは、双子座男性の「好きと言わせたい心」に火をつけ、負けじと駆け引きをしてきます。

前述のとおり駆け引きをするのは脈ありサインなので、その後の流れは素直に双子座男性の駆け引きに応えてあげてください。

双子座男性の恋愛傾向

不器用そうに彼女に接する男性

本気で好きになった女性に不器用

いわゆる遊びの付き合いではクールなプレイボーイっぷりを発揮するのに、本気で好きになった女性に対してはなぜか思うように接しられない不器用な一面が見られます。

具体的には駆け引き関係なく正直に好きと言えないツンデレなところや、男気を出し過ぎて頑固になり引くに引けなくなってしまうなど。

意外と嫉妬深い

束縛や干渉をされるのは嫌いだけど、彼女に対しては“意外と嫉妬深い”とのワガママなところがあります。

ただし、嫉妬している自分を客観視してすぐに冷静を取り戻しますが、割と根に持つタイプです。

双子座男性との上手な付き合い方

交際歴が長そうな息が合ったカップル

双子座男性と上手に付き合うには「好奇心の共有と尊重」を意識するのがポイント。

デートもセックスも工夫が必要

双子座男性はチャレンジ精神旺盛です。

そのため色々と手を出し過ぎるので、新たにハマるものを見つけてしまい“飽き性”なところもあったりします。

それはデートやセックスにおいても同じ傾向があり、ワンパターンでマンネリ化してしまうと飽き性スイッチが入ってしまうので要注意。

ですので新たなプランやシチュエーションを自身からも提案し、お互いに好奇心を共有して楽しむ姿勢を持つのが双子座男性と上手に付き合うコツです。

また、双子座男性の性的傾向は「脳を刺激するプレイに興奮が高まる」ので、コスプレやベッド以外でのシチュエーションでのセックスを試してみてはいかがでしょうか。

趣味に干渉しない

趣味においては「自身の世界に没頭できるからする」と考えるフシがあります。

自分から言い出してこない限り趣味の共有や干渉をせず、双子座彼氏の一人の時間を尊重し、ノータッチで温かく見守ってあげるのが吉。

急転する話題に動じない

双子座男性は二面性の気があると言われていますが、その根拠は“男性脳でありながら女性脳の思考もできる”からでしょう。

  • 男性脳(論理的)
  • 女性脳(直感的)

たとえば「暑いね」の問いに対して、

「フェーン現象の影響かね。で、暑いと言えばこの前さぁ」

このような、論理的と直感的が共存した会話をする傾向があります。

もともと直感的な会話ができる女性ならば対応はしやすいかと思いますが、話題がコロコロと変わることに動じず、むしろ楽しむ余裕を持てるのが上手に付き合う秘訣です。

双子座男性と結婚したらどうなる?

結婚式のワンシーン

双子座男性は12星座のなかでもとくに、結婚願望が強いタイプではありません。

しかし、そのような双子座男性だとしても運命的な出会いをし、相性の良いパートナーを見つけられたらいずれは結婚をするでしょう。

そして、双子座男性は結婚するとどうなるかと言うと、

独身のときと大きく変わらない

さすがに結婚後は独身時代のようなお金の使い方はしませんが、生活ペースや趣味・対人関係などは今までどおりを貫く傾向にあります。

妻となった女性に対しても、結婚したからと言って二人で出掛ける機会が減ることもなさそうです。

いい意味で捉えるなら「結婚しても恋人同士のような関係でいられる」と言えるのではないでしょうか。

家事や育児をするしないは両極端

ハマったらとことん極めるタイプの双子座男性なので、独身時代に一人暮らしをしていて「料理や家事にハマっていた片りんがあれば、家事や育児に積極的」に取り組んでくれるでしょう。

このタイプの双子座男性は子供に対して、親子と言うより兄弟同士の距離感のように接する傾向が見られます。

また、料理や家事にハマるベクトルを持たない双子座男性は、家事や育児にノータッチ。

妻や子供に対して放任主義との、まったく両極端のタイプが存在します。

双子座男性の血液型別による性格

A型B型O型AB型と4つの血液型を表したデザイン画

自分の思い通りにことを進めるには、より詳細な分析が必須。

そこで、血液型別による双子座男性の性格についてお伝えしておきます。

A型×双子座「飄々とした自由人」

A型と双子座に共通する特徴は、

  • 本心を見せない
  • ハマりやすく飽きやすい

です。

そのため「捉えどころがなく自身の意思に忠実」な一面が強く見られます。

ただし、神経質でナイーブ

自由奔放な振舞いは細かなことを気にしなさそうに見えて、実は感受性が強く傷つきやすいです。

だからこそ飄々とした素振りで、人に本心を見せないのかもしれません。

B型×双子座「カメレオン人間」

B型と双子座に共通する特徴は、

  • 順応性が高い
  • ミーハー

です。

そのため「時代や環境に馴染むのが上手く、そつなく人付き合いをこなす」のが得意。

交友関係は広く浅くになりがち

カメレオンのような環境適応能力の高さと、フットワークの軽さから交友関係は広いです。

しかし、根本的に他人に興味を持たないため深掘りはせず、浅い付き合いになりがち。

また、“打たれ弱い”ところもあり、自分を褒めてくれる人になつく傾向があります。

O型×双子座「精神的ドM」

O型と双子座に共通する特徴は、

です。

そのため「他人だけではなく自分にも厳しく理屈っぽい」ところがあります。

論理的に物事を考えるので、結論・結果が出るまでトコトン自分を追い込む精神的ドM。

双子座のなかで唯一ひとつを追求するタイプ

双子座は基本マルチタスクですが、O型の職人気質と双子座のハマったらハマリ倒す精神が相まって、“ひとつを極める”ことに突出した才能を持ちます。

ただし、その他に対しての集中力は散漫になり“騙されやすい”のがたまにきずです。

AB型×双子座「個人主義の社長タイプ」

AB型と双子座男性に共通する特徴は、

  • プライドが高い
  • 唯我独尊

です。

そのため「リーダーシップはあるけど独走しがちな社長タイプ」な傾向があります。

AB型×双子座は双子座のなかでも特にドライで冷酷。

メリットがないと感じたら容赦なく見限り、相手に求める理想や要求もかなり高いです。

二面性が強烈で一貫性がない

AB型も双子座も裏と表があったり、昨日と今日で正反対の考え方をするところがあります。

たとえば昨日まで優しく接していたのに翌日は冷たい態度を取ったり、好きなタイプを聞いても毎回違う答えを言ったりなど。

AB型と双子座どちらも二面性があるタイプですが、双方相まみえるとより強烈さを発揮し、一貫性がないと感じられることが多々あります。

【星座別】双子座男性との恋愛相性

相性が良さそうなカップル

西洋占星術では12星座を「火・地・風・水」との、4元素のエレメントに分けられています。

このなかで双子座が属するのは「風のエレメント」

風のエレメントに該当する人は、流動的な風のごとく自由気ままで臨機応変に生きる素質の持ち主です。

一般的に同属のエレメントとは価値観が近く相性が良いと言われており、風のエレメントは双子座のほかに属しているのが「天秤座と水瓶座」

また、自然界において互いを活かしあう関係性であるものも相性良しとされて、火は風に吹かれることで勢いを増し、勢いを増した火は風を巻き起こします。

このように風と火の組み合わせは相乗効果を見込める相性の良い関係性となり、火のエレメントに属するのは「牡羊座・獅子座・射手座」です。

こうしたロジックと各星座が持つ特徴を踏まえて導き出された、相性の良い星座・悪い星座がこちら。

特に良い相性「天秤座・水瓶座」

風のエレメントは特に、同属同士での相性がバツグンです。

天秤座と水瓶座も重たい恋愛を避ける傾向があり、感覚で互いにとって適度な距離感を分かり合える、ノーストレスな恋愛ができる相手となります。

次点で射手座

一方、相乗効果のある火のエレメントに属す射手座は、型にハマった恋愛は好まないため、互いに刺激を与えあって一気に燃え上がる恋愛を期待できるでしょう。

悪い相性「牡牛座・乙女座・山羊座」

風のエレメントと相性が悪いのは“地のエレメント”となります。

牡牛座・乙女座・山羊座は地のエレメントに属し、互いの良いところを潰し合ってしまう可能性大。

  • 風は能動的なのに対し、地は受動的
  • 風はすぐに落ち着きたくなく、地は早く根を張りたい
  • 風はライトな恋愛を好み、地はディープな恋愛を好む

このように恋愛観が真逆となり、双方相容れない関係性です。

まとめ

落としたいと思う双子座男性がいる場合、次の3つのポイントを忘れないでください。

  • 遠すぎず近すぎない距離感
  • ギャップのある自分を見せる
  • 重たさを感じさせず、自らも恋愛を楽しむ

そして恋愛成就できた後も、常に流動的に刺激を求めることが重要です。

今回お伝えした双子座男性との恋愛攻略法をお役立ていただき、しあわせな時間が過ごせるよう心から願っています。

Source

タイトルとURLをコピーしました