告白の前兆?告白前に男性が思わず取ってしまう5つの行動 – まりおねっと

出会い系での会話

モノにしたいからこそ男心が揺れ動きます

色々なものの頻度が一時的に増えて「確認」をしてくる

どんな「肉食系」男子でも、モテる男性でも、一人の女性に告白する前にはかなり緊張するものです。まして、あまり恋愛経験が少ない男性や「草食系」ならばなおさらです。

男性心理としては、確実にその女性に受け入れられるよう告白前にはすごく頭の中であれこれ考えてしまいます。

男性は理屈でものを考えがちですので、告白が失敗しないよう、もっと言うと「脈があるかどうか」を女性からの情報によって確認しようとします

あまりメールをしなかった男性でもメールの回数が増えるなど、情報を得ようとする行動が増えてくることでしょう。これが大きな前兆になります。

大前提として、これまで以上にあなたの事を色々と聞き出そうとする姿勢が見える、それによってあなたへの告白が成功するかどうかを判断していると考えてください。

「玉砕」もいいのですが、やはり婚活をするような年齢になれば、学生の時のように勢いだけではダメだと男性も考えます。1回1回を無駄にしないように男性は考えるのです。

それでは、告白前に男性がどのような前兆、行動を取るのか考えてみましょう。

告白の前兆!男性が取ってしまう5つの行動

1.連絡、やり取りが増える

スマホを使う女性

上でも述べましたが、告白を成功させるための可能性を増やそうと様々な情報を得ようとします。あなたのスケジュールや趣味、空いている時間、生活リズムなど、これらを総合的に判断して、どのタイミングで、どこで、どのように告白するかを男性なりに考えます。

もちろん、それがうまくいく人と考えた結果ダメなシチュエーションになってしまった人、両方いますが、男性の行動様式として情報交換を増やそうとするのです。

メールやLINEのメッセージの頻度はどうでしょうか?それまで1日1回くらいだった男性が急に1日3回も4回もメールをする、LINEを送るとすぐに既読になりメッセージが返ってくる、これは男性があなたをかなり女性として意識している=好きだということの表れでもあります。

「おはよう」「今日はこんなことやったよ」と女性からしたら返信に迷う要件のないLINEも来るかもしれませんが、これはあなたと親密になりたいからです。

明らかにこれまでよりも連絡を取ろうとする頻度が増え、積極的な姿勢が見えたとすれば告白する前兆だと考えても良いでしょう。あなたも心の準備をする必要がありますね。

この段階で恋人になった後の彼の性格がある程度分かるかもしれません。

何度も何度もメールしてくる場合は、不安で自分の手元に置いておきたいタイプでしょうし、それほど回数が増えないのであればある程度信用してくれるタイプなのだと思います。

2.これまで聞かなかった家族のプライベートなことを聞く

親族、家族

告白前にあなたとの距離感を縮めようとすることも前兆になります。あなたの家族構成やご両親の仕事、ご兄弟の学校などを聞いてくるかもしれません。

やはり婚活する年齢ですから、あなたを結婚相手として明確に意識せざるを得ない状態になっています。事前に自分がこの人と結婚しても大丈夫なのか、あなたの価値観と自分は釣り合うかなど、無意識のうちに確認しようとするため、このような前兆になって表れてくるのでしょう。

もちろん、あまりに込み入ったことには答える必要はありません。適当にはぐらかすスキルも必要ですし、彼もそうすれば「しまった」と気付くことでしょう。

あなた以外のプライベートを聞いてくるということは、今後の付き合いを考えていることの証拠でもあります。踏み込んだ質問をしてきたら、「いよいよ告白か」と心の準備をしておきましょう。

3.2人きりのシチュエーションを作ろうとする

夕焼け、海デート

男性としては「即告白」、といきたいのですがそう踏み切れないこともあり、「予行演習」として2人きりのシチュエーションを増やそうとするかもしれません。

デートに行く場合も、人が多いテーマパークやショッピングセンターなどではなく、静かな喫茶店、公園、観覧車、ドライブ、なるべく2人きりになれるシチュエーションになり、いざ告白の本番に備えます。

いきなり校舎裏に呼び出して告白、のように中高生が行うやり方はさすがに大人の男性はしませんよね。そのため入念にどのタイミングで告白すべきなのか、そもそも2人きりになって大丈夫かどうかをこの段階で確かめるわけですね。

いきなりここで「壁ドン!」みたいにはならないと思いますが、少しいつ告白されてもいいように構えておくのもいいかもしれませんね。

男性も告白するのならば、しやすい場所にデートに誘います。夜景がキレイなところ、海などに誘われたら告白したくて誘っていると思ってあげてくださいね。

4.好きな男性のタイプを聞く

デート、会話

これは、確実に自分に「脈があるのかな」と確認する行為になります。「どういうタイプが好きかな~」などと聞いて、(あ、それって俺じゃん)と思うのか、(うーん、これだと自分はタイプから外れる)と思い、あるいは告白を諦めるという行動を取ることになると思います。

前兆としてよくわかるもので、これで最終的に告白に踏み切れるかどうか男性側は判断します。タイプではない人間から告白されてNOという返事を受けてはお互いにダメージが大きいですよね。

彼女になれなくても友人関係は続けたい場合、ここで踏みとどまるケースもあるのだと思います。好きなタイプを聞かれたときに正直に話すのか、あえて彼の性格を「好きなタイプ」だと言うのかはあなた次第です。

告白されたいのか、友人関係を続けたいのかで対応は変わってくると思います。

告白されたいのであれば、相手の男性が『ハードル高いな』と感じることや漠然としたことは言わないようにしてください。例えば「尊敬できる男性が好き」といわれて相手の男性は「俺は尊敬できる男だ」とは思いにくいでしょう。

5.突然黙ってしまうことがある

見つめあう、カップル、告白

最後はこれですね。明らかに異性として意識している反応を見せれば、これは告白の前兆だと言えるでしょう。これまでは饒舌に話していたのが、急にあってもうつむいてしまう、なかなか言葉が出てこない、もう恋していますよね。

いい年をして・・・、と思うかもしれませんが結婚を意識した交際になるのは間違いないので、どんなに女性慣れしていても(もちろんしていなくても)、凄く緊張してしまいます。

それが無言、沈黙という反応になって表れるわけですね。

こういう反応を男性が見せたら、じっと見守ってあげましょう。ここで「何! いきなり黙っちゃって~」などと返してしまうと逆効果で、告白を思いとどまってしまうかもしれません。精神的ダメージも大きいでしょうね。

彼の前兆にどう反応するかはあなた次第!

彼の行動を待つのか、あなたから仕掛けるのか?

告白の前兆が彼に見られた場合、彼があなたを好きなのはほぼ間違いないと思います。好意を確認できるわけですから、そこからどう行動するかどうかは彼の性格とあなた次第でしょうか?

男性のプライドを傷つけないために、彼からの告白を待った方が良い場合もありますし、逆に「草食系」の場合はあなたから告白などを仕掛けたほうがいいかもしれません。

要は明確にあなたが好き!という態度を示しているということですので、あなたの方も彼に合わせた最もふさわしい行動が何かを考えるタイミングなのだと思います。

もう告白は目の前です。是非とも幸せをつかんでください。

Source

タイトルとURLをコピーしました