女性をドキドキさせるためのテクニックまとめ | みんなの出会い系サイト体験レポート

出会い系での会話



女性はいつでもときめいていたいものです。

女性が勝手に1人でときめいてくれればいいのですが、厄介なことに彼女にしたり妻にしたりすると女性は勝手に1人でときめいてくれず、相手にときめきの材料を求めたりするものです。

釣った魚にエサをやらない、というタイプの男性はけっして少なくありませんが女性は魚ではありませんのでときめきが与えられないと分かると、他からときめきを得ようとします。

その結果、女性にときめきをあたえなかった男性はいつの間にか見向きもされなくなるわけですね。あとでドキドキさせれば良かった!と思っても後の祭りです。

そこで今回は「女性をドキドキさせるためのテクニックまとめ」と題し、女性をときめかせる、女性をドキドキさせる方法について解説します。

相手のタイプによって女性をドキドキさせる方法は変わってくる

彼女がいない男性は、彼女を作るためにどのようなことが女性をドキドキさせるのか知っておくことが大切です。

とはいっても、タイプによって女性をドキドキさせる方法が変わるので、女性をドキドキさせる方法は個別によって違ってきます。たとえば男性に人気があり、あきらかにモテる女性に「美人だ」とか「可愛い」なんて言うのは女性をドキドキさせる方法に該当しません。ありきたりの贈り物をしたところで同じ結果ですね。

逆に、これまで男性と付き合ったこともないような地味(良く言えば清純)な女性に高価な贈り物をすると女性をドキドキさせるどころか、何か下心があるんじゃないか(もちろん、その通りなのですが)警戒されるハメになります。

女性をドキドキさせる時は相手のタイプをきちんと見定めてから、アクションを起こすようにしましょう。

女性をドキドキさせる手段の根底にある2つの項目とは?

女性をドキドキさせる方法は女性のタイプによって手段は異なりますが、根底には共通する2つの項目があります。

それは「スリル」と「サプライズ」です。

異なるタイプの女性であっても、その女性に合った2つの要素が入っていれば女性をドキドキさせる、ときめきを与えることができます。では、「スリル」から説明していきましょう。

スリルで誰でも思い浮かべられるのが「吊り橋効果」です。

女性が男性と一緒に危険なことをすると、男性の庇護にあるという安心感とスリルが混在してドキドキする感情が恋と勘違いする効果のことですね。

これ、実際は出来事があり、その出来事に関する感情が発生した際、その感情を誘導できるかという実験が始まりです。

揺れる吊り橋に独身男性を渡らせ、その中央部分で美人の女性がアンケートを行い、その結果に関心があるなら後日電話をください、という実験を行ったところ、約半数の男性が電話をかけてきました。しかし揺れない吊り橋で同じ実験をするとほとんどの男性が電話をかけず、アンケート女性が美人でない時はまったく電話がかかってこなかったそうです。

実験の結果はともかくとして、スリリングな出来事に遭遇した場合の感情は誘導できるという解釈が、その後の吊り橋効果という解釈になりました。

女性をドキドキさせる方法としてこれを使わないという手はありませんが、実験でも分かるように女性側が男性に対してある程度の好意を持っていなければ効果は期待できません。たいして親密でもない相手に吊り橋効果を期待して女性をドキドキさせる方法を用いても、返ってイライラさせる結果になるのでくれぐれも相手は選んでください。

スリルで女性をドキドキさせるためのひと工夫

それでは、吊り橋効果も含めたスリルで女性をドキドキさせる具体的な方法を紹介しましょう。

・テーマパークへ行ってジェットコースターに乗る

もっともポピュラーなスリルですね。相手との仲が恋人まで発展していなくても友達以上の関係であればテーマパークぐらいは行けるはず。そしてテーマパークといえばジェットコースター。ただし、一緒に乗るだけでは面白くありません。

ジェットコースターの終盤、もっともスピードが乗って過激な走行をする場所で、セーフティバーを握っている彼女の手を強引に離す、あるいは目隠しをしましょう。女性をドキドキさせること必至です。自然に彼女とスキンシップできるのもメリットのひとつです。

・ホラー映画を一緒に観る

最近のお化け屋敷はすっかりおとなしくなって、女性を怖がらせるどころか楽しませる体たらくで吊り橋効果は期待できません。その代わりホラー映画はますます過激になっています。

グロい作品はNGですが、サスペンス調のホラー映画は吊り橋効果を実感できます。怖いシーンになって彼女が身を擦り寄せてきたら、その手を温かく握ってあげるだけで女性をドキドキさせる方法を成功に導くことができます。

・スポーツ観戦にでかける

サッカーや野球といったスポーツ観戦も吊り橋効果が期待できる手段です。しかしご贔屓のチームがいない、スポーツに興味がないといった女性にはやや効果が弱いデメリットを持っています。

安心してください。スポーツに興味がなくても女性をドキドキさせる即効性のスポーツがあるのです。それは競馬や競輪などの公営ギャンブル。女性はルールを知らなくてもお金が懸かると俄然、興奮度が違ってきます。男性がアドバイスをして女性がわずかでも儲かるという図式が成立すれば、次のデートは確実である上に男性に対する好感度も確実に高まります。

・アウトドアのBBQでライターやマッチを使わずに火を起こす

アウトドア好きな彼女であれば効果絶大です。BBQをする時はいろいろと道具を使いますが、その中で欠かせないのが火を起こす道具。これがなければ始まりません。そこでわざとマッチやライターを持っていかず、身の回りの道具で火を起こすのです。

最初は彼女に絶望的な状況を与えて怒らせ、その後、何事もなかったように火を起こせば彼女は男性に向かって謝罪の気持ちを持つと同時に、そのたくましさにドキドキを覚えること間違いありません。なお、火はペットボトルと水、乾燥した紙くずがあるだけで簡単に起こすことができます。

サプライズで女性のアドレナリンを分泌させる!

「スリル」の次は「サプライズ」です。

あえて2つの要素としたのは手段の違いからです。じつはこの2つ、根底部分で女性の現象を誘発させる意味では共通項を持っています。

それはアドレナリンの分泌を高めること。

女性をドキドキさせる方法はアドレナリンの大量分泌に尽きます。アドレナリンが分泌されると身体は緊張状態になって身構えますが、その状況によっては感情を大きく誘導することも可能です。

つまりサプライズで女性をドキドキさせる方法もじつは吊り橋効果のひとつなのです。

とにかく女性はサプライズが好きなので、女性のタイプに合わせたサプライズを行ってください。これは彼女であっても妻であっても同じです。むしろ妻になるとサプライズが少なくなるので効果絶大です。喧嘩の仲直りをしたい時も有効ですね。

サプライズは時と場所を選ぶのが効果的

では、女性をドキドキさせるサプライズの具体的な方法を紹介しましょう。

・誕生日などの記念日プレゼントは場所を選ぶ

誕生日や結婚記念日などのメモリアルな日に男性からの贈り物は当たり前の話。これだけで女性をドキドキさせることはできません。しかし、同じ贈り物でも一緒に食事をしたりお茶を飲んでいる時に渡すよりも効果的な方法があるのです。

たとえば一緒にハイキングに行き、もっとも景色の良いところを予め選んでおいてその場所で渡す、記念日に旅行を計画し、飛行機に乗って上空1万kmのところでプレゼントするなどの方法を使えば女性をドキドキさせるサプライズになります。

・決められた時間でしか見られない景色の場所へ連れていく

普段、何気ない景色に思える場所でも夕日が落ちるわずかな時間、あるは朝日が上がるわずかな時間帯だけ特別な景色を見せる場所があります。そんなところへ事前に教えることなく連れていくのも女性をドキドキさせる方法のひとつです。

もし、その場所がネットに出ていて観光客が多い場合は絶対に避けましょう。彼女にとって嬉しいサプライズは彼女のためだけの、とっておきの場所と時間である必要があるのですから。

・なんでもない時に花束を贈る

男にとって花束は何の役にも立ちませんが、女性にとって花束は何より嬉しいサプライズなのです。これを使わない手はありません。花束が効果的なのは記念日ではなく、なんでもない1日。「どうしたの?」と聞かれたら「花屋さんの前を通ったら君の好きな花が目についたから」と軽く流しましょう。そのカッコよさに必ずドキドキするはずです。

女性をドキドキさせる方法は出会い系サイト「PCMAX」で練習する!

女性をドキドキさせる方法は彼女にしたい女性やすでに彼女、あるいは妻にするのが常套ですが、これがスベるとしばらく立ち上がれないほどヘコミます。したがって女性をドキドキさせるのであれば、プラクティスが必要です。

もっとも効果的なのが出会い系サイト。

ただし、どの出会い系サイトでもいい、というわけではありません。出会い系サイトの中には女性会員が存在しない悪質サイトもあるので、必ず開設から15年以上経過した老舗の優良サイトを選ぶことが大切です。

とくにPCMAXなら会員数が1千万人を突破しているので、女性をドキドキさせる方法に慣れていない男性でも相手を見つけることができ、練習を積み重ねられます。メール1通50円という低料金設定も嬉しいポイントですね。

PCMAX公式へ(18禁)

まとめ

以上、「女性をドキドキさせるためのテクニックまとめ」でした。

女性をドキドキさせるのは確かに手段、つまりテクニックです。

テクニックである以上、練習を積めば上手になりますが、そのテクニックに誠実さが込められていなければ女性をドキドキさせることはできません。女性はそのテクニックが本当に自分だけのために用意されたものなのか、それともこれまで多くの女性に使ってきた手段なのか簡単に見抜きます。

何事も同じですが、女性をドキドキさせる方法は上手くなる必要はありません。またオールラウンドに通用するテクニックも要りません。

相手の女性がどのようにしたらドキドキしてくれるか、それだけを考えればいいのです。

そうすれば必ず、最良の女性をドキドキさせる手段が見つかるはずです。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。


Source

コメント

タイトルとURLをコピーしました