彼女が欲しい30歳以上独身男性へ、これすら出来ないなら諦めなさい20選 – まりおねっと

出会い系での会話
  1. 彼女が欲しくても出来ない理由は、なぜ?
    1. 学生時代のようには中々彼女が出来ない……
  2. 30歳以上で彼女が欲しいなら試したい20選
    1. 1、彼女が欲しいなら、何か一つをやめてみる
    2. 2、恋愛や彼女作りの方法をネットで調べてみる
    3. 3、将来のために貯金する習慣を作る
    4. 4.彼女を作るために今までと違う行動を起こす
    5. 5、彼女が欲しいなら自分に「ノルマ」を課そう
    6. 6、自分の服装を見直して欲しい!女性好みの服装へ
    7. 7、恋人が欲しいなら本を読むことも大切!
      1. まりおねっとおすすめ本の中身を紹介します
    8. 8、女の子とのメール・LINEの文面を工夫して欲しい
    9. 9、彼女が欲しいなら自己分析も必要
    10. 10、女性が連れて行って欲しいデートスポットの研究
    11. 11、彼女が欲しいなら「共感」の訓練は必須!
    12. 12、女性ウケする話し方の特徴を研究する
    13. 13、思いきって婚活サイトをいくつか試してみる
    14. 14、彼女候補とは一度一緒に外に出かけてみる
    15. 15、人をほめる練習もしよう
    16. 16、何か「気晴らし」になることを始める
    17. 17、相手の女性の目を見るようにする
    18. 18、デートシミュレーションをしてみよう!
    19. 19、恋人が欲しい今の自分の成長をメモしていく
    20. 20、婚活や恋愛が上手くいかないなら「一時停止」
  3. まとめ・今日が一番若い!
    1. 彼女が欲しいなら行動することが大事
    2. 彼女や出会いが欲しいなら今でしょう

彼女が欲しくても出来ない理由は、なぜ?

学生時代のようには中々彼女が出来ない……

30代の男性が彼女を作るためには、学生時代とは違う行動をしなくてはいけません。そうでなければ、彼女が欲しい欲求は満たされにくいでしょう。そこで、今回は彼女が欲しい方に向けて、仕事が忙しくてもできる恋人の作り方を解説します。

たとえ中学生、高校生、大学生の頃に女の子からモテていたとしても、30代になると男性は、学生時代のようには中々彼女が出来なくなるもの。「彼女が欲しい」と感じても仕事が忙しく、作る暇がない人も多いでしょうね。

30歳以上で彼女が欲しいなら試したい20選

1、彼女が欲しいなら、何か一つをやめてみる

スマホを使う男性

一番重要なのは、これ。新しいことを始めるためには、そのための時間が必要でしょう。例えば、彼女を作るために「家に帰ってから一杯ビールを飲んでテレビを見る」「だらだらネットを見ている」などの時間を減らす。これが、彼女が欲しい男性に必要な第一歩です。

欲しいものを手にするためには、たとえ忙しい中でも時間を作らなくてはなりません。もしも、趣味をやめられないのであれば、せめて「時間を1時間に制限する」のような工夫が必要です。

2、恋愛や彼女作りの方法をネットで調べてみる

スマートフォン・スマホを見る男性

彼女が欲しい男性は「とりあえず何かをやってみる」ことが大事。別に婚活サイトに限らずとも、恋愛に関することなら何でもいいです。知恵袋などからも、意外と面白い情報は得られるものですよ。

彼女が欲しい男性は、恋愛のためへの行動を習慣化するようにしてください。「今日も彼女の作り方について研究してみるかな?」「なんかいい婚活情報はあるかな?」「料理上手な男性ってどうだろう?」「今、女性ウケする男の眉毛の形は?」のように婚活や恋愛に繋がるものならなんでも良いのが本音。お金をかけなくても継続できれば、無料であなたの恋愛力は高まっていきます。

3、将来のために貯金する習慣を作る

30代男性のデートや婚活は、20代の男性にできないものを女性から求められがち。婚活やデートにはお金がかかるもので、仮に彼女が欲しい気持ちが満たされても、デートなどでお金が大量に飛んで行ってしまうことも多いでしょう。

独り身だった時と比べるとお金が必要になります。少しずつの貯金は、彼女作りの基礎です。缶コーヒーなどの小さなものを我慢することで可愛い彼女、美人な彼女の彼氏になれるのなら安いものでしょう。

お金を理由に将来の出会いをふいにはしたくないものです。また、お金がないと合コンにも行きづらいでしょう。

4.彼女を作るために今までと違う行動を起こす

婚活パーティー、お見合い

本気で彼女が欲しいなら積極的な行動が必要です。 たとえば、

  • 合コンを企画する
  • イベントやパーティーに参加する
  • 恋活・婚活サイトに登録してみる

このような方法が「積極的な出会いへの行動」と言えます。

すぐに始めるなら、今はネットでの出会い。「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では約4人に1人の社会人がネットで出会って異性と付き合ったことがあるそうです。

ネットでの婚活経験がない初心者であれば、187万人が利用するマッチドットコムなど大手のサイトに登録してみるのが良いと思います。最初のうちはモテないかもしれませんし、「好きになりかけた女の子からメールが返ってこない」などの失敗もあると思いますが、彼女が欲しい男性には、行動の積み重ねが必要です。

5、彼女が欲しいなら自分に「ノルマ」を課そう

頑張る男性

仮に婚活サイトに登録しても行動しない男性は、出会いも得られません。女性であればサイトに登録しただけで向こうから連絡が来る場合が殆どですが、男性の場合は女性と違い(余程年収があれば別ですが)期待できません。

そのため、まずは自分にノルマを課しましょう。例えば「一日10人の女性にメールする」「月に1回はお見合いパーティーに参加して女性との出会いを求める」などです。たとえその時はモテなくても、少しずつ前進できます。

編集部

編集部

婚活サイトに登録しただけで満足してしまう人は注意!また、すぐに結果を求めないことも大切です。継続しないと、なかなか良い結果は得にくいものですよ。

6、自分の服装を見直して欲しい!女性好みの服装へ

男性の婚活服装

男性の場合は女性と違い、スーツさえあればたいていの職場での身だしなみは何とかなるものです。しかし、女性との関係が深まると次第に私服でデートするようにもなるでしょう。

彼女が欲しいのなら、デート時の服装で失敗しないように一度客観的に自分の服装を考えてみると良いでしょう。男性が思っている以上に、女性は男性の服装を見ています。服装次第ではせっかくの出会いが台無しになってしまう可能性も。

ヨレヨレの着潰した服しかないのであれば、まずは捨てること。そして、新しい服を買うときは女性の店員さんにアドバイスをもらうのが間違えない秘訣です。本気で彼女が欲しいなら、服くらい買うべきですね。

関連動画

7、恋人が欲しいなら本を読むことも大切!

パソコン界の大物ビルゲイツも、読書の重要性を伝えています。読書からは新しいことが学べますし、尊敬している人の言葉は胸に響くことも多いでしょう。友達からの言葉ももちろん大事ですが、ときには別角度からの言葉を積極的に求めると良いです。その点、本は最適なツールの1つ。女性との出会いの前に、本との出会いも大切にしてください。

婚活に関する本や仕事に関する本以外でも色々読んでみると、人間性も磨けるしデートでの話題も増えます。実用書ばかり読んでいる方は小説を、小説ばかり読んでいる方は実用書を読んでみる。このように、いつもと違う読書の仕方があなたを魅力的にしてくれるかもしれません。本を通じて女心がわかる機会もあるでしょう。

もし、どの本を読んだらいいのか迷っている方に、まりおねっとからのおすすめを紹介します。「ゼロから始めるオクテ男子恋愛講座」です。取材させていただいた某有名仲人も男性会員にこの本を紹介しているそうなので、女性の気持ちを知りたい方は必読。

まりおねっとおすすめ本の中身を紹介します

8、女の子とのメール・LINEの文面を工夫して欲しい

返信、line、スマホ

婚活サイトなどではファーストコンタクトのメールは非常に重要になります。たとえば「よろしくお願いします」だけの文章を女性に送っても、出会いは得にくいもの。残念ながら即刻ゴミ箱に捨てられてしまうことがほとんどでしょう。

そこで、メールの文面は婚活サイトなどを参考にして工夫することが大事です。彼女が欲しいのならば、そう言う細かい部分も大切。もしもあなたに女友達がいるのなら、その女友達に協力してもらうと良いです。女性とのメールやLINEは、慣れで随分と向上しますよ。

返しづらいLINEを送られると、その相手とのLINEが途端に億劫になることも多いです

9、彼女が欲しいなら自己分析も必要

悩む男性

彼女が欲しいのならば、「自分のレシピ」を知ることも大事です。たとえば、

  • 自分にはどんな特徴があるのか
  • どんな恋愛観があるのか
  • どんなデートが好みなのか
  • 普段の生活ではどんなくせが出ているのか

これらを知ると、婚活サイトのプロフィールなども大幅に充実させることが出来ます。

どうせならば、過去の恋愛で別れる原因になってしまった苦い思い出もチェックすると良いですね。振り返りたくない過去かもしれませんが、別れの原因はいわば自分のウィークポイント

ウィークポイントを知っておけば、次の恋愛で活かせます。

10、女性が連れて行って欲しいデートスポットの研究

女性とデートをする時に、映画館を選択する男性は多いと思いますが、どのような映画が行われているかを知らないと、なかなか女性を満足させられるデートは難しいもの。また、いまだに大学生の頃と同じようなデートプランしか思い浮かばない男性は、一部の女性から恋愛対象外とされてしまう怖れもあります。

彼女が欲しい男性は、デートスポット研究を一度じっくりと行ってみてください。たとえば、陶芸の無料教室などのちょっと変わった場所も調べておくと、さまざまな女性の趣味に対応が可能。付き合った後のミスマッチも無くなることでしょう。

11、彼女が欲しいなら「共感」の訓練は必須!

見つめあう、カップル、告白

基本的に人間は自分の話に対して「意見」よりも「共感」を貰いたいものです。たとえば、「今日は暑いですね」と言われた時に「今日の気温は摂氏25度。平年と変わりませんよ」などと小難しいことを言われるよりも「そうだね、暑いよね」と言う方が女性は喜ぶと思います。

とくに女性は男性よりも共感を求める傾向にあるので、共感の訓練を行うことが女性とコミュニケーションするうえでは重要になります。

12、女性ウケする話し方の特徴を研究する

会話・話が弾まない

とくに男性は、「俺は、俺は……」と自分の話ばかりしてしまう方が多いもの。たとえば婚活の場でも「自分がいかに結婚相手として素晴らしい人か」を伝えようとする男性は、女性から「人の話を聴かない人」と思われてしまうことが結構多いです。

彼女が欲しい男性は、自分の話し方の特徴を研究すると良いでしょう。そして、今の自分の話し方が女性から好まれるものなのか、一度客観的に考えてみてください。

13、思いきって婚活サイトをいくつか試してみる

30代向け婚活サイト

婚活サイトは最近では多様化しております。たとえば「いいね」を押した相手とやり取りをしていく「マッチング形式」やメールを送ってやり取りを行う「SNS形式」など様々です。

それぞれに長所と短所があるので、ある程度婚活に慣れてきたら他のサイトも見ることをお勧めします。すると、新しい出逢いがあるかもしれません。婚活サイトやマッチングアプリでは、知人の紹介やコンパなどでは出会えない人と出会える可能性も高いです。

メッセージのやり取りが苦手でしたら、マッチングアプリより結婚相談所の方がいいでしょう。おすすめは東証一部上場企業IBJグループのサンマリエです。会員64,000人の中から、好みの方を紹介してもらえます。

サンマリエ公式ページ

(参考)

14、彼女候補とは一度一緒に外に出かけてみる

会話、デート、カフェ

「百聞は一見にしかず」と言う言葉があります。たとえば「デートに使ったら素敵そうなお店が、実はうるさくて全然ロマンチックじゃなかった」……そんな経験はまったく珍しくありません。

そこで、ある程度婚活に慣れてきたら実際にデートの「下見」をすると良いでしょう。すると、「女性をいつでもデートに誘えるような場所」を作れるため、いざと言う時に慌てずに済みます。同じように彼女候補の女性がいたら、交際前に一度デートをしてみることです。

一緒に外に出かけることで、男性は女性を、女性は男性をよりよく知れるでしょう。相手の好みを知れば、その好みに自分を近づけることも可能です。

15、人をほめる練習もしよう

雨の日デート

あたりまえですが人間は褒められると喜びます。とくに女性はその傾向が強いもの。しかし、相手をほめることがあまり得意じゃない男性は多いものです。

そこで、まずは自分をほめる練習をしてみてください。それができたら、次は男友達。次いで、女友達。このようにして、褒めることに慣れていけば婚活に役立つだけでなく職場での人間関係も良くなることでしょう。合コンで、さらっと女性を褒められるようになれば、かなり女性ウケは上がっているはずです。

16、何か「気晴らし」になることを始める

ランニング、マラソン

婚活中の男性には「雰囲気が良かったのに、突然女性から別れを告げられる」……そんなことがよく起こります。

そのような時に「気晴らし」を用意しておけば、嫌なことがあっても何とか立ち直れますし、寂しい気持ちも紛れやすいでしょう。たとえばスポーツなど、出来る限り健康的な「気晴らし方法」を作っておくと良いです。

17、相手の女性の目を見るようにする

見つめあう

あまり人と目を合わせて話が出来ない男性は多いもの。とくに相手が女の子の場合……彼女が欲しい気持ちがあっても、目が合うとつい逸らしてしまう人も多いのではないでしょうか。

すると、「自分に自信がないのかな」と相手の女性から思われてしまう可能性は高いです。少しずつで良いので相手の女性の目を正面から見れるようになると、恋愛や婚活で有利になります。

編集部

編集部

「相手の目が見れない」という方は、まずは鏡でトレーニングすると良いです。また、普段から男友達と話す時も相手の目を見るように意識してみてください。そうすれば、少しずつ女性とも目を合わせられるようになります。

18、デートシミュレーションをしてみよう!

デート、しぐさ

人間、訓練していないことは出来ないものです。しかし、訓練は「イメージトレーニング」でもそれなりに効果があるもの。

これまで出会いが少なく、デートに慣れていない男性は、一度、いや何度でも良いので頭の中で女の子とのデートをイメージトレーニングするようにしてみてください。そうすれば、デート当日に焦らないだけでなく「こんな恋愛をしたいな」と、モチベーションも高まることと思います。

19、恋人が欲しい今の自分の成長をメモしていく

パソコンを使う

デートやスポーツと同じで「初心者」と「経験者」の差は結構大きいものです。そのため、最初のうちは仮に女性と連絡が取れても、付き合うまでには至らない場合が多いと思います。

しかし、そのような結果でも、経験は積んでいます。たとえば「今日はデートで車道側を歩いて女性をリードした」のような些細なことで良いので、自分の成長をメモしていくと自信につながっていくでしょう。

同時にうまくいかなかった理由も探ると良いですね。恋愛を重ねたことに自分で意味を持たせるように心がけてください。自分の恋愛メモ・恋愛自己診断は無料で恋愛スキルを伸ばす方法の1つです。

20、婚活や恋愛が上手くいかないなら「一時停止」

ドライブ、車、アウトドア

婚活を続けても中々結果に結びつかないとあきらめたくなってしまうもの。疲れてしまうときもあるでしょう。そのような時は「1ヶ月、婚活はお休みしよう」と恋愛や彼女作り、婚活から一時的に離れる方が良いと思います。

婚活から離れる時期は、中途半端に自分の恋愛や女性のことを考えないことが大切です。たとえば、多くの人が普段から気にしてしまう占いの恋愛運などからは目を逸らしましょう。そして、充分な心の休養を取ってから、また婚活を再開させれば良いです。

まとめ・今日が一番若い!

彼女が欲しいなら行動することが大事

彼女が欲しい30代以上の男性は、20代の時とは違い積極的に自分から向かっていく必要があります。たとえば、合コンに行ったり婚活・恋活サイトに登録したりなど、とにかく行動することが大事です。

必要なお金や時間を工面したりする必要もあるため、中々婚活に踏み出せない人もいるでしょう。でも、無料で活動できるものも少なくありません。まずは「ベースライン」から見直していくべきです。少しずつでも婚活を進めていけば、いつかは彼女が出来ますよ。

関連記事があるので、よかったらこちらもどうぞ。

彼女や出会いが欲しいなら今でしょう

男性も若さは大事です。芸能人のように50代で10歳以上年下の女性と付き合える方は普通にはいません。やるなら1日でも若いうちに。

彼女が欲しい男性の出会い場所は、ネットが一般的になってきました。かつては「出会い系でしょ」と思われがちでしたが20代を中心にマッチングサイト利用が広まりました。まりおねっとではサクラがいないおすすめサイトを10選びましたのでよかったらご覧ください。あなたに合ったサイトが見つかります。

サクラがいないおすすめサイト&アプリ

Source

タイトルとURLをコピーしました