彼女欲しい!社会人はコロナ禍でどう出会いを探すの? – まりおねっと

出会い系での会話

コロナで彼女が欲しくなる人急増中!

女性もおうち時間が増え寂しくなっていることが判明

雨の日デート

コロナで旅行に出かけたり、飲み会開催もしにくくなりました。おうち時間が増えて彼女が欲しくなった人もいるでしょう。

マッチングアプリDineを運営する株式会社Mrk&Coが2021年6月4日~6日に1,798人のDineユーザー対象に行った「恋活・婚活意識調査2021年」によると、女性もコロナ前と比べて出会いに対し意欲が高まっている方が高いことが分かります。

コロナとはいえ、女性も出会いに前向きで、今は出会いやすい状況かもしれません。

とはいえ、感染も心配ですしどういうことに気を付ければいいのか、出会い方についてまりおねっとは調査しました。

ただし新しく知り合った人と対面デートの回数は減っている

出会いに対して気持ちは高まっているのに対し、デートした(対面の出会い)頻度が高くなったと回答した方は「やや上がった」を含めても男性16%、女性22%と少数派です。

外出自粛期間もありましたし、男性も女性もどんどんデートができる環境ではなかったですよね。誘ったら不謹慎という風潮も一時ありました。

結婚相談所でもオンラインお見合いを導入したりして、対面ではない出会い方を進めているという話を伺いました。

彼女欲しいなら出会い方は断トツマッチングアプリ!

スマホを使う女性

恋活・婚活意識調査2021によると、男性も女性もコロナの影響で、合コンや婚活パーティーに参加する人が減りました。

男性で合コンや婚活パーティーに行かなくなったと回答する方は28%に対し、女性は44%が行かなくなったと回答しており、女性の方が行動に変化が出ています。初デートも夜ではなく昼間を希望する方が増えていますね。

MMD研究所が行う「20192020マッチングサービス・アプリ利用実態調査」によると、2019年と比較して男性も女性もマッチングアプリ利用者が増えています。

2019年までは男性も女性も、マッチングアプリを使うつもりがないという方が最多数でした。コロナで使ったことがある人が6割に増え前年と比較し、倍増したのです。

withコロナ時代の異性との出会いはマッチングアプリで決まり!

コロナ前の誘い方は通用しない!相手のコロナ観を尊重しよう

コロナ、マスク

コロナで女性をデートに誘う場合、何に注意したらよいのか調査結果の中でも男女差が大きなところにヒントがありそうです。

女性はコロナ前と比較して、真剣に結婚前提の交際ができる相手を選んで会おうとする傾向が高くなっています。個人差はあるとおもいますが、楽しそうだから試しに会うという女性が減っているようです。

マッチングアプリならばプロフィールに真剣にまじめに相手を探していることを書いたり、真剣さが伝わるようにきちんとした写真を登録を使うなどして女性に興味を持ってもらう工夫は必要です。

女性誌MOREが20~30代女性1000人対象に行ったアンケートによると、

自粛渦中でも連絡してきて、会おうという男に嫌気がさしました。相手にとって都合のいい存在だとはうすうす気づいていたけど、この状況で目が覚めました。こんな時に会いにいくだの家にこいだなんて言う男、サイテー」(へむへむさん/25歳/会社員)

https://more.hpplus.jp/odekake/o-matome/60597/9/

女性の心配をしない男性は、どんなに条件がよくても見限られますよね。

「好きな人が自粛期間中にもかかわらず旅行したり飲み歩いていたりしたので嫌いになった」(ぽちさん/32歳/会社員)

https://more.hpplus.jp/odekake/o-matome/60597/9/

女性は相手の倫理観、コロナ観もよく見ていることが分かります。

食事に誘わずマッチングアプリのビデオ通話を提案する

コロナ禍をきっかけにメジャーなマッチングアプリはほとんどビデオ通話機能が搭載されました。マッチングして3~5往復メッセージのやり取りをすると15分間ビデオ通話で話せるようになります。

いきなり通話に誘うのではなく、日程を決めて通話の約束を提案してはいかがでしょうか。

マッチングアプリPairsの調査によると、ユーザーの88.7%がビデオ通話機能を知っていて、使った方の68.3%が機能に満足しているようです。

ビデオ通話を経験した方に聞くと

  • 「会う前に写真詐欺かどうかや相手の雰囲気も分かるし便利」
  • 「お金がかからずデートができる」
  • 「時間が効率的に使える」

といったメリットがあるようです。

彼女が欲しいならどのマッチングアプリがおすすめなの?

スマホを見る女性

20代前半~20代半ば/地方在住者

婚活よりまずは彼女が欲しいという若い方ならPairsがおすすめです。日本一ユーザーが多いマッチングアプリで、使いやすく日々機能も進化しているので、初めて使う方にもPairsはおすすめです。

ペアーズで彼女を作るために写真は重要です。古い写真や自撮りではなく、他人に撮ってもらってください。写真がないならプロに依頼して撮影してもらってもよいでしょう。

また、アラサー、アラフォーの方も地方在住者であれば会員数が多いPairsがおすすめです。


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

アラサー向け

20代後半にもなると仕事も忙しくなるでしょう。何回もメッセージのやり取りをした女性と会えなかったら無駄ですよね。おすすめは女性も有料のマッチングアプリゼクシィ縁結びです。

デートに誘う場合、場所、日程を調整してくれるお見合い調整機能も付いているので便利です。マッチングアプリの中でこうした初デート仲介機能があるのはゼクシィ縁結びだけです。


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

結婚前提の彼女が欲しい/メッセージが苦手な方

結婚前提の彼女が欲しい方には、ご飯目的の女性もサクラも徹底排除した独身証明書を提出している会員しかいないオンライン結婚相談所がオススメです。Pairsが2019年に作ったゼクシィ縁結びというオンライン結婚相談所は2021年から全国展開を始めました。

またメッセージのやり取りが苦手な方にもペアーズエンゲージはオススメです。マッチングアプリと違って、メッセージでデートに誘うのではなくプロフィールを見て双方が会ってもいいなと思ったらデートに進みます。

初デートも対面とビデオ通話から選べます。

まとめ

これから彼女が欲しいならマッチングアプリ

コロナでよりマッチングアプリを利用する方が増えました。まだ使ったことがない方がいればぜひ、この機会の登録してみてください。

Source

タイトルとURLをコピーしました