男の本音が丸分かり。女友達と彼女との違いはここに現れる! – まりおねっと

出会い系での会話

男性は女性よりも浮気しやすい?

「恋多き男」が多いのは統計からも事実です

どうしても男性は浮気しやすい生き物のようです。隙あらば彼女なってもらい付き合いたいと思っている男性は、予想以上にいます。

「浮気は男の甲斐性」「恋は芸の肥やし」などと言いますが、文化的なものもあるかもしれませんが、男性の生物的なオスの本能がそうさせるのかもしれません。

生涯独身率という言葉があります。ある人が50歳になったときに一度も結婚したことがない割合で、最近の調査では男性20%、女性10%です。

なぜ女性のほうが結婚しやすいのか

なぜ女性のほうが結婚しやすいのか……それは男性の中に「結婚→離婚→再婚→離婚」を繰り返す層がいるから。何股もかける浮気をする男性は一定数います。

また、「国立社会保障・人口問題研究所」による「出生動向基本調査」で毎回出てくる恋人がいない男女の割合でも、いない男性>いない女性です。ちなみに、直近の調査では彼女がいない男性70%、彼氏がいない女性60%で差があります。この違いは、やはり男性の中に彼女を複数作る人や既婚者なのに彼女を作る人たちがいるからです。

男性の中には自身に彼女がいても、別の女性を女友達から彼女にランクアップさせたいと思う人もいるようです。実際にできるのかは別にして、そういう本音を持っている男性は少なくないのかもしれません。

女友達と彼女との違いはここに現れる!

プライベートな予定を聞いてくる?

皆さんは同性の友人のプライベートな予定まで聞きますか?

私は同性(男性)の友人のプライベートには何の興味もありません。別に悪いことをしなければ彼らがどうしようが好きにしてください、という感じです。

これは女友達がいたとしても同じだと思います。女友達がプライベートでどうしようが、たとえば男関係が派手でも別に気になりません。友人としての距離感が変わらなければ、どうしようが女友達の勝手です。

しかし、彼女は違います。束縛するタイプならなおのこと。そうではないタイプでも彼女がいた場合プライベートで何をしているのか気になります。もちろん、男遊びをしているなどと邪推はしませんが、彼女の女友達(同性の友人)とばかり遊んでいたとすると、彼氏の立場として残念だなと思うわけです。

彼女の自分への優先順位を確認する意味でも、プライベートな予定をどこまで把握しようとするのかがポイントです。

関連記事

連絡先をいくつも交換したがる?

友人関係ならば(親友とかは別にして)、連絡先はメアドとLINE-IDくらいしか知らないという人もいると思います。しかし、恋人ならば携帯電話番号、家のPCアドレス、もちろん住所も知りたいと思うはずです。

何かあった時の連絡手段を複数確保しておきたいことに加えて、お互いに個人的な情報を交換することで「特別な関係」であることを再確認するという意識も働くと思います。

女友達ならば積極的に複数の連絡先を聞くことはありませんが、それと違い彼女ならばもっともっと2人だけの情報を交換したいと思うわけですね。

関連記事

恋人の有無を聞いてくる?

彼女に「恋人はいる?」と聞くわけありませんから、これは女友達に訊くセリフになります。女友達だから必ず聞くわけではなく、いくつかの場合に分けて考えないといけません。同じセリフでも違いに注視してくださいね。

  1. 「恋人はいる?」と聞く→いない場合は恋人になろうと思う
  2. 「恋人はいる?」と聞く→いない場合は誰かを紹介してあげようと思う
  3. 「恋人はいる?」と聞かない

①は男性に彼女がいなければ脈ありのケース。彼女がいた場合、最初に述べた浮気性の男性で二股三股できるタイプです。下手に動くと男性の彼女と大揉めになってしまうでしょう。

②は男性に彼女がいる場合に限り、その男性の人間性が評価されるケースですね。でも①も②も男性から言われただけでは違いがわかりませんから、いずれにせよ男性から恋人の有無を聞かれた場合、何か男性に含むところがあると思ってください。誠実なタイプなのか、それとも浮気性なのか……。

食事をおごってくれる?

恋活や婚活で「食事をおごるのか、どちらが多く出すのか、割り勘なのか?」は非常に大きなテーマになっています。簡単に言うと、女性と食事やお茶をした時に、男性はその女性をどう考えているかで対応に違いが出てきます。

  1. 全くの他人→割り勘
  2. 女友達→割り勘か多少多めに出す
  3. 好意があるか、付き合い始め→全部おごる
  4. 彼女になって久しい→2人のやり方で負担する

少なくとも、男性が全部おごってくれた場合、あなたに対して好意を持っているに違いありません。少しでも彼女にしようとポイントを稼ぐはずです。

逆に「割り勘にしましょう」と男性から提案された場合は、彼女候補として見ていない、あるいは友人以上の関係ではないと思っている、のどちらかでしょう。いずれにせよ脈はなさそうですね。

自分の予定に合わせてくれる

「一緒に○○へ行きたい!」と提案した場合、彼女ならば男性の予定を変更してでも合わせてくれると思いますが、女友達ならばそうはせずに「ごめん、都合がつかなくて」と断ってくると思います。

男性自身、したいこと・予定、女性が彼女なのか女友達なのか、この3つの距離は絶対的なものではなく、相対的に決まるため好意を持っている人のほうが優先順位は高くなります。

「あなたの予定に全部合わせるよ!」と言ってきた場合は、かなり好意を持っていると考えてよいでしょう。男性があなたに対してどこまで優先順位を高くしてくれるのか、ここに彼女と女友達の違いが出てくると言えます。

家族構成を聞いてくる?

皆さん自身、友人の家族構成は気になるでしょうか?私は全く気になりません。もし、友人の家に行ったときに知らない人がいれば「誰?」くらいは聞きますが、人の家の細かいことまで知ろうとは思いません。

しかし、彼女ができれば彼女の家族構成はとても気になります。ひょっとすると将来結婚して自分が関係する可能性があるからです。

女友達の家族は興味がないが、彼女ならば聞いておきたい、ここにも違いが出てくるのではないかと思います。むしろ、友人レベルならばそこまで踏み込むべきではないのかもしれませんね。

男性は好意が態度に出やすい

好意を向けられたとき、興味がないと分かったときどうしますか?

このように男性は好意を持っているのかどうかが如実に態度に出ます。もちろん、好意を向けられたときに誠実な男性からならば真摯に向き合えばいいのですが、最初に書いたように浮気ができるタイプだとあなたも、男性の彼女も傷ついてしまいます。

「少し態度が違う、好意かな?」と感じたら、本当に誠実な男性かどうかよく見極めてください。わざわざサインを出してくれているのですから、傷ついて捨てられることがないように、それを利用しましょう。

Source

タイトルとURLをコピーしました