結婚相談所の「手厚いサポート」とは何か解説します – まりおねっと

出会い系での会話

どこの結婚相談所も「手厚いサポート」と書いて歩けといったい何?

手厚いサポートがあるから期待して入会したら質問に答える程度の結婚相談所も

パソコン使う女性

結婚相談所も使って婚活してみようかな。でも、どこのHPも同じようなことを書いててどう違うの?

マッチングアプリを使ったけれども信用できないし、結婚相談所もいいかもしれないと思っても多すぎて選べないと思っていませんか?一部のオンライン一部の結婚相談所を除き、どこの結婚相談所も「手厚いサポート」をウリにしているのです。

この手厚いサポートを期待して入会したのに、こちらが質問したら答える程度だったという話はざらにあます。

婚活アプリを活用していたある東京在住30代女性は「もっと仲人がいてアドバイスも受けれる結婚相談所の方が早く結婚できるのかもしれない」といくつか比較して、手厚いサポートがウリで月会費2万円、お見合料有の結婚相談所に入会しました。

月会費2万円は高い方です。東京の結婚相談所でお見合料をとるところは珍しい方です。

値段も高いしそれなりのサービスがあると期待して入会したそうですが、実際は何のフォローもなく彼女が質問すればそれに答える程度だったそうです。と言って彼女がものすごく婚活が順調なわけでもなく、行き詰っているのに放置で、ただお金だけが出ていきました。

こういう話はよくあります。

値段に比例して結婚相談所のサポートが手厚い訳ではない

お金、コスパ

結婚相談所って値段にサポートが比例するわけではありません。

一般ユーザーで結婚相談所に慣れている人なんてそんなにいません。まして、結婚相談所を利用している人は少ないし、こっそり活動している方も多いので口コミでサービスの噂が広まるわけでもないのです。

なんとなく高いからいい、安いのはそれなりと思ってしまっても仕方がないのです。

もちろん値段相応のサービスを提供している結婚相談所もあります。一方で、高いからいいと期待してよく比較検討しない人が入会するからただ値段だけ高く設定しているだけの手厚いサポートの結婚相談所もあります。

ハイスペック会員が多い高価格結婚相談所は止めよう

「高収入会員が多い」「高学歴会員が多い」と入会会員のスペックの高さをウリにして高価格の結婚相談所もありますよね。

結婚相談所って1社だけで会員を集めてお見合いさせているわけじゃありません。ほとんどの結婚相談所がIBJとかNNRとか良縁ネット、コネクトシップといった連盟というものに加盟して、入会した会員は、共通の会員データベースに登録します。なので、加盟している連盟が同じなら、どこの相談所に入会してもお見合い申込できる会員は同じです。

結婚相談所の手厚いサポートの正体7つ

1.プロフィール写真撮影に力を入れている

撮影、カメラ、写真

結婚相談所は写真が重要になってきます。写真がよくないとプロフィールは読まれません

写真についても結婚相談所の対応は様々です。

  • おすすめの提携スタジオを1つ紹介してそこでの撮影してもらうようにしている結婚相談所
  • おすすめのスタジオを複数紹介して、会員が自分の都合で選んで撮影できる結婚相談所
  • 提携スタジオで仲人も撮影、写真選びに同席する結婚相談所
  • 写真は会員が各自で用意してもらうようにしている結婚相談所
  • 結婚相談所の店舗で撮影している結婚相談所

結婚相談所の中には「手厚いサポートを提供する」と書いてありながら、写真は「登録用の写真用意してくださいね」だけというところもあります。

写真についてどのようなサポートを提供しているのか確認してみましょう。

2.仲人目線で「大変」だから手厚いサポートをしているつもりになっている

パソコンを見て悩む女性

結婚相談所で会員男女のお見合いが決まると、仲人が相手の結婚相談所と連絡をとりあって会う場所、お店、集合時間を決めて双方に提案します。これも、相手の相談所から返事が来ないとか時間が合わないとかで調整にてこずることも多々あります。

お見合いが終わってから、会員にどうだったかヒアリングし、相手の相談所にも伝えます。加盟している連盟にもお見合いの報告書を提出しなければなりません。

ただ1時間の初デートでも仲人が裏で3~4時間動いている場合があり、「大変」「めちゃくちゃ手厚いサポートをしている」つもりになっていることはあります。

会員はその労力は見えてませんよね。

大手の結婚相談所の社員の方はものすごく忙しいです。会員は何もサービスを受けているつもりになっている感じはないのに、働いている側は暇じゃないんです。

3.お見合いが成立しない人に労力が集中している

バツ、ありえない、イライラ

サポートなんてなくても入会してあっという間に成婚退会しちゃう方もいます。サポートが手厚い結婚相談所に入会してもサポート受ける間もなく婚活市場から卒業していくのです。

一方で、結婚相談所に登録してもお見合いがなかなか成立しない人もいます。そういう人のために、結婚相談所の方が必死にお見合い相手を探していることがあります。

地域の結婚相談所の人が会員のプロフィールを持ち寄りプロフィール交換会をやったり、他の結婚相談所に合いそうな人がいないか探したりしているのです。

こうしたサービスはホームページには「手作りのお見合い」「昔ながらのお見合い」「手組み」などと表記されてあることが多いです。

ある結婚相談所に取材した時に、スタッフの方はずっと電話対応をしておりました。聞けば50代で婚活がうまくいかない方が仲人を一人独占してずっと電話で愚痴を言っているのだそうです。うまくいかない一部の会員に、仲人の多くの時間を独占しているかもしれません。

4.厳重に個人情報管理をしている

個人情報、パソコン

結婚相談所のHPを見ているとIMS認証、MCSAというのが記載されている結婚相談所があります。

これらは消費者保護の観点から、設立された結婚相手紹介事業向けの第三者機関が、運営状況を調査して「法令順守して消費者保護対策もしています」というお墨付きのようようなもの。

結婚相談所は副業で開業したり、パート感覚で自宅で開業する方もいます。店舗がなくても近くのカフェや喫茶店で入会検討中の方と打ち合わせをしたり、シェアオフィスで開業する方もいます。

こうした認証を付与されている事業者は専用に店舗を借りて営業しているところが多く、個人情報を金庫で保管するなどルールにのっとって運営しています。そういう店舗を借りるなど個人情報管理仕組みを維持するのにはコストがかかります。

トラブルがないためのコストと手間なのです。手厚いのだけれどここも、なかなか会員は恩恵を感じにくいところかもしれません。

5.お見合いの立ち合い、引合せをしている

男女のお見合い

結婚相談所の中には一度も交際経験がないという方もいます。異性と会っても会話が持たない、緊張するということもあるでしょう。

お見合いの時に、仲人が立ち会うサービスを行っているところもあります。ずっと同席しているというより初めの15分ぐらい同席して場を温めたら退席するということが多いようです。

HPには「引合せも行っています」「お見合いの立ち合い」などと表記してあることが多いです。

「勝手にやるから、そんなの要らない」「子どもじゃないんだから大丈夫だよ」と思う方もいるでしょう。事前にそうしたことを行っているのか確認したほうがいいでしょう。

6.外見ブラッシュアップの手伝いをしている

婚活服装

結婚相談所に入会している人の中にはデートなんて久しくしていないという方もたくさんおります。何を着たらいいのか、そもそも写真撮影やお見合い、デートのための年相相応の服すらないという方は珍しくないです。

さらに最近はスニーカー、リュック、ビックシルエットなどのカジュアルなファッションが全体的に流行していることもあり、ホテルのラウンジでお見合いできるような服がない方は増えています。

そんな時にどういう服がいいのかお伝えしたり、お持ちではないのなら一緒に服を買いに行ったり、メイクレッスンを開催などという外見ブラッシュアップのお手伝いをしている結婚相談所もあります。

逆に買いたくもないオーダースーツを購入させられた、数十万円でダイエットコースを契約させられたという話も聞いたことがあります。どこまでが手厚いサポートなのか線引きは難しいですね。

7.2回目デート以降のモチベーション差を補完

会話、デート、カフェ

結婚相談所で働く人に聞くと、男性はすぐ好きになっちゃってすぐ告白しようとする方が多いそうです。だからそういう男性に対して、彼女はそこまでの気持ちじゃないかもしれないからと冷静になるように伝えるそうです。

一方、女性は1回会った程度では「ピンとこない」とみんな断ってしまいそうな方が多いそうで、女性会員には「1回じゃ分からないからもう一回会ってみよう」と伝えることが多いそうです。

結婚相談所の仲人は、管理画面で誰が何人とデートしているのか分かるようになっているそうです。だからデートの現場に居なくても、相手の本気度がある程度は分かるのです。

2回目デートに進んだからあなたが脈ありと思っていても、相手が他に3人と同時並行していてさらに新規のお見合い予定もあるならば、まだ油断はできませんよね。相手の結婚相談所に仲人が確認して、自社会員への気持ちもさりげなく確認することもできるそうです。

片方が好きでもその相手にライバルが多すぎて、勝算が低ければ他の方とも会うように助言したり、タイミングを計っているのです。もしかしたら、毎回「1回で決めずにもう一回会ったら」と同じことを言われているだけと感じるかもしれませんが、それが結婚のための重要なアドバイスなのかもしれません。

結婚相談所の手厚いサポートのまとめ

リーズナブルで手軽なオンライン結婚相談所もおすすめ

期待している手厚いサポートと入会後に乖離がないように事前にきちんと質問してから入会しましょう。

自分にとっての必要なサポートが何なのかそこの優先順位を考えることも必要です。紹介があることや、プロフィール作成についてサポートがあることが重要なのであれば、オンラインで完結する手軽なオンライン結婚相談所もおすすめです。

スマリッジ 公式ページ

Source

タイトルとURLをコピーしました