自宅セックスのメリットデメリット ラブホとの違いを比較 | 出会いマッチングサイトPCMAX

出会い系での会話

自宅セックスのメリットデメリット ラブホとの違いを比較

セックスをする時、場所は自宅かホテルである場合がほとんどですよね。

ひとり暮らしだったり自宅でエッチができる環境であれば、気軽に異性を招くことができますが注意点も存在します。

自宅でセックスをする時のメリットとデメリット、ホテルでするセックスとの違いを比較してご紹介します。

本命、セフレ、出会い系サイトで出会った異性など、相手との関係性に合わせて参考にしてください。

自宅セックスのメリットは?

マッチングアプリで出会った異性とセックスをしようと招き入れた自宅

おうちでエッチというのは独身でひとり暮らしであることが最適です。

ホテルに比べて時間やコストを気にせずに済みますし、とりあえず手っ取り早いですよね。

お金がかからない

毎回のエッチにホテル代がかかってしまうと好きなだけ、というわけにはいきませんよね。

お互いの家でセックスをすれば金銭的なことを気にせずに愛情を深め合えます。

時間制限がない

ホテルを利用するとチェックアウトの時間が決まっているので気持ちが焦ってしまいがち。

自宅なら時間制限がないのでゆっくり好きなだけセックスに時間をかけることができます。

またエッチをするだけではなく、部屋でのんびり映画を見たりイチャイチャする時間も充分とれるでしょう。

そのまま眠れる

エッチをした後、ゆっくり眠りたくてもチェックアウトの時間は迫っています。

時間になればどんなにいい雰囲気でも準備をして出ていかなければなりませんが、自宅ならセックスが終わったらバイバイということもありません。

終わった後にリラックスして帰るのが面倒になっても、そのままぐっすり眠れます。

誘いやすい

初めてデートをするような相手でも、会ったその日にセックスをすることもありますよね。

ですがお互いにいい雰囲気でもホテルに行こうと誘うのはちょっとあからさま。

恥ずかしかったり、抵抗を感じてしまう場合もあります。

自宅であれば

など、直接的ではないお誘いができるため、会ったばかりでも罪悪感を感じずに相手もお誘いに乗りやすいでしょう。

何より好きな人から家に来ない?と誘われたら嬉しいですよね。

自宅セックスのデメリットは?

出会い系サイトで出会った異性とセックスをしようとして上手く行かなかった自宅のベッドルームの様子

自宅セックスは手軽でお金がかからないという大きなメリットがありますが、デメリットもあります。

相手との関係性や状況によって適さない場合があるので注意しましょう。

相手が付き合っていると思ってしまう場合がある

本来セックスはお付き合いしている男女でするものですが、そうではない場合も少なくありません。

* セフレのつもりで

* まだ付き合うかわからないけどとりあえず

* 一度きりのつもりで

など、さまざまな状況があります。

ひとり暮らしの部屋に招き入れてもらえた、さらにエッチまでしたということになると自分が本命の恋人なのではと勘違いしてしまう人もいるでしょう。

入り浸られる

1回きりのつもりで誘った相手でも、居心地がよかったからと帰ってくれない。

自宅がバレてしまうので、勝手に会いに来られてしまったり、居座られてしまう心配もあります。

本命の恋人がいる浮気はバレる可能性がある

彼氏・彼女が留守の間なら別の相手と部屋でセックスもできるでしょう。

ですがバレてしまうような形跡が残ってしまいがち。

相手が気付かないところに何かを忘れていったり、あえて痕跡を残して帰っているかもしれません。

マンネリ化する

毎日生活をしている環境のため刺激的なことが少なく飽きやすくなってしまいます。

隣人への配慮が必要であったり開放的な気分でセックスというものは難しいかもしれません。

最初は新鮮味のあるセックスができても、日常では味わえないロマンチックな雰囲気や特別感は回数を重ねるごとになくなってしまうでしょう。

日常過ぎて興奮できない、特殊なプレイを楽しみたい場合は自宅でのセックスは不向きになります。

自宅でエッチをするなら気をつけたいポイントは?

恋人とセックスをするためにキレイに整えられた自宅の様子

手軽にできる自宅セックスですが、注意したいポイントがあります。

気をつけないと相手がもう自宅でエッチはしたくないと言い出してしまうかもしれないので、部屋に招き入れる前にチェックしておきましょう。

部屋が汚い・くさい・清潔感がない

セックスをするのに清潔感のない部屋ではちょっと無理という人は多いでしょう。

ゴミが溜まっている、掃除をしていない部屋でエッチをしようとしても嫌われてしまいます。

ゴミは溜めずに捨てる、布団や寝具を含め洗濯をきちんとして、換気をする。

キッチンや洗面所、お風呂場の掃除も忘れずに綺麗にしておきましょう。

部屋が汚いことを理由に帰ってしまうかもしれません。

他の異性の気配がするものが置いてある

もしかしたらお付き合いしている彼氏・彼女以外の異性と部屋でエッチをする、という機会もあるかもしれません。

そんな時に、他の異性の存在を感じるものが部屋の中にあると相手の気分は盛り下がってしまうでしょう。

これからセックスをしようとしている相手には他に体の関係がある相手がいるとわかったらいい気はしませんよね。

見せたくないもの、トラブルの原因になってしまいそうなものは目のつかないところにしまっておきましょう。

同時進行は鉢合わせする危険がある

自宅に出入りしている恋人がいたり、複数人の相手と自宅でセックスをしている場合。

自宅へのサプライズ訪問の可能性は0ではないので注意しましょう。

絶対大丈夫だと思っていても鉢合わせしてしまう危険があり、自宅を使って浮気相手とエッチをするのは厳重な注意が必要です。

またひとり暮らしではなく同居人がいる場合、他の人に気づかれてしまうことが気になってしまうと気兼ねなくセックスができなくなってしまいます。

自宅でセックスとホテルでセックスの違いは?

セックスをするためにラブホテルに向かうカップルの様子

セックスをする場所は自宅かホテルが一般的ですよね。

自宅でもホテルでもセックスができる環境なら、状況に合わせて使い分けられるとより充実したセックスができるでしょう。

普段とは違う開放的な気分でセックスを楽しめるのがラブホ

ラブホテルはセックスをするための場所。

その非日常的な特別な雰囲気やセックスを楽しむためのアイテムもそろっているため、自宅エッチでは味わえない刺激的なセックスができるでしょう。

大きくて広いベッド、キレイな浴室、相手を部屋に招き入れる際の掃除が行き届いているか心配がありません。

セックスをするための準備に気を使わなくてもいいところが一番のメリットでしょう。

隣人への配慮も必要ないため開放的な気分で、マンネリ気味だった男女もいつもより大胆なセックスができるのではないでしょうか。

完全にふたりだけの密室はエッチな気分になりやすい

せっかくホテルに来たのだからと、甘い雰囲気よりもセックスに対する欲求を優先してしまう人は少なくありません。

安心感を求めるセックスよりも、刺激的なセックスを楽しみたい場合には自宅よりもホテルの方が向いているでしょう。

でもラブホに入ってエッチをするまでの流れが苦手な人もいる

ラブホテルはそもそもセックスをする気がなければ入らない場所ですよね。

今からします感が恥ずかしくて入りにくかったり。

お風呂に入って、部屋を暗くして…これからセックスしますよ!

といった雰囲気に慣れていないと照れしまう場合も。

自宅ならのんびりイチャイチャしながら好きなタイミングで。

スキンシップをとりながらなんとなく雰囲気がよくなってきた時に自然な流れで始めることができますよね。

自宅の方が緊張せずにリラックスして体の力を抜くことができる人もいます。

ビジネスホテルでのセックスもあり?

セックスをするためにビジネスホテルを利用する男女の様子

ラブホテルはセックスをすることを目的としているため、どうしても抵抗を感じてしまう人も少なくありません。

あえてビジネスホテルを選ぶカップルもいますが、利用するなら大前提として迷惑をかけないこと。

アリだけどビジネスホテルでエッチは節度を持って

ビジネスホテルでセックスをしても問題はありません。

ですがビジネスホテルはラブホテルと違い、セックスをするためだけのホテルではありません。

他に宿泊している人もホテルも、セックスを目的にしているわけではないので迷惑をかけてしまうような行為はしないよう注意が必要です。

ビジネスホテルでエッチをするメリット

利用目的がラブホテルと違うため、ビジネスホテルの方が利用しやすいポイントがあります。

事前に予約ができる

例えばクリスマスや年末年始などのイベントの時にラブホテルは混雑します。

満室で何件まわっても利用できないということもありますよね。

どうしてもその日にホテルに行きたいという場合には予約ができると安心です。

ラブホテルより立地条件がいい

ラブホテルは駅から少し離れたエリアにある場合が多く、デートで疲れた帰りに歩き回ってラブホテルを探すのは大変ですよね。

ビジネスホテルは基本的に駅から近かったり繁華街にあるので利便性が良いでしょう。

外出ができる

ラブホテルは一度入室すると外に出られなくなってしまいますが、ビジネスホテルならチェックインした後でも食事や買い物に自由に出入りできます。

セックスをした後にまだ遊び足りないという場合も外に出かけられます。

入りやすい

ラブホテルは入るところを人に見られてしまったり、フロアで他のカップルと遭遇してしまうと気まずいですよね。

ビジネスホテルならセックスが目的と限定されていないため人目が気になる人も利用しやすいでしょう。

ビジネスホテルでエッチをするデメリット

ビジネスホテルはラブホテルとは宿泊の目的が違うため基本的にシンプルで無駄のない作りになっているところがほとんど。

純粋にセックスを楽しみたいと思っている男女には不向きになってしまいます。

お風呂が小さい

ビジネスホテルではユニットバスのところが多く、ふたりでお風呂に入ったりイチャイチャするというのは難しくなってしまいます。

セックスを楽しむためのアイテムがない

ビジネスホテルは寝て休む場所、セックスをするためのホテルではないためコンドームも雰囲気を盛り上げるためのグッズもありません。

隣に音が聞こえる恐れがある

特別な防音設備がされているわけではないので、音が壁越しに隣の部屋や廊下に聞こえてしまう可能性があります。

セックスをしている様子が筒抜けになってしまうと不快に感じる人もいるので注意が必要です。

まとめ

自宅でエッチをしてそのまま一緒に迎えた男女の朝の様子

自宅でセックスができると便利ですが、それだけになってしまうと気持ちの盛り上がりに欠けてしまうかも。

また知り合ってすぐの遊び相手や浮気相手を安価で手軽だからと言う理由で自宅に招くのはリスクがあるということも忘れないようにしましょう。

刺激的な時間を過ごしたい、ワンナイトを楽しみたい男女はラブホテル。

ゆっくり時間をかけてふたりの時間を楽しみたい、一緒に眠って一緒に朝を迎えたい本命の相手とはおうちエッチで幸せを感じられる時間になるのではないでしょうか。

Source

タイトルとURLをコピーしました